『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2012年10月01日

『トータル・イクリプス』#14「衛士の一分」

ユウヤ、生きてたー光るハート
でも、ジャール大隊全滅って。
後味悪い。
posted by にこU・x・U at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

『ソードアート・オンライン』#13「奈落の淵」

ヌシを釣り上げてやっつける話は、原作に比べるとさらっと終わった。ヌシ自体ももう少し怖いイメージだったから、可愛いというか緊張感のない姿だったし。
ニシダさんと別れるとき、アスナがキリトとの出会いを思いを込めて語るシーンは、聞かれもしないのに陶酔して話してる感じが「どーなの⁈」って。軽く引いたw

あと、ネタバレになるけど、


















ヒースクリフはゲーム作った本人なんだからボスの特徴も知ってる癖に偵察部隊を死にに行かせるのはひどいと思った。そうやって素知らぬ顔でゲームに参加して、何がしたいんだか。
原作でも説得力のある答えは書かれていなかったし。
posted by にこU・x・U at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

『はぐれ勇者の鬼畜美学』

最後まで見たけど、あまり面白くなかったなあ。
魔王の娘をこっちの世界に連れて来るとか世界観がわかりにくいし、その説明が足りない気がする。
しかも話が終わらないまま最終回。

完結していない話がアニメ化されることはよくあるから、しょうがないけど。
なんかあまりにも放置しすぎというか。
こんな中途半端にするならアニメ化しなくていいのに。
posted by にこU・x・U at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

『ゴーストママ捜査線』

面白かった。
トンボ君が可愛いし。
事件っぽくない事件ばかりだけど、飽きさせなかった。
『浪花少年探偵団』だっけ? あれは、学校の先生が言いそうな正義感で、ちょっと胸焼けだったな。最終回まで見たけど。
あと、二人から言い寄られているくせに返事もしないで気を持たせてる女がムカつく。(二人から言い寄られたことなんてないから嫉妬してるだけなのは内緒ww)
posted by にこU・x・U at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『トータル・イクリプス』♯13「選択の対価」

ユウヤが死んじゃうのーーー(>_<)
と思ったけど、ジャール大隊が救援に来るかも的なカキコミを発見。
そうだった。ソ連軍に見放された彼らがいるじゃないか♪

それにもし死ぬなら、ユウヤと唯依の間でなんか泣けるやりとりがありそうな気がする。最後に唯依が涙を流すだけってんじゃ、ちょっとね。

でも、コアモジュールが持ち帰れそうになりつつ結局ダメってのは予報外。残念だね。
posted by にこU・x・U at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

『ソードアート・オンライン』

キリトの片腕がなぜかいつのまにか復元しているのは原作と同じだな〜。説明がないところも同じ。
なんでえ?

しかし、アレだ。
キリトとアスナが夜を共にしたかどうかは微妙な感じだったな。原作では明らかに結ばれていたけれど。
…って、こんなこと書くの恥ずかしいんですけど(*/∀\*)イヤン

原作と違っていてよかったところは、アスナがヒースクリフとの勝負の前日に「こんなことになってゴメンね」みたいなことを言ったときのキリト。
原作では「どっちにしろ(アスナを引き抜くにしろ、自分が組織に入るにしろ)アスナといられることに変わりはないから俺は構わない」とか言うんだよね。アニメでは「簡単に負けるつもりはない」と返していて、そのほうが自然だよねー。

ただ、ゴドフリーに訓練?かなんかで連れ出されるときに「やっと二人きりになれたのに」みたいなこと言っていて、いつ、そこまで仲良くなったっけ⁈ と思ったのは、原作で感じたままの違和感。
それとも、アニメだけ見ている人にはそんなに違和感もなく自然な流れなのかなー。
posted by にこU・x・U at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

『眠れる森の熟女』第一回

最初から引き込まれた。
見るつもりなかったのに。
posted by にこU・x・U at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

『ソードアート・オンライン』

アニメが面白かったから原作本1巻ゲット。
復習のつもりで、多少は先も載っていて予習になっちゃうかな? と思いながら読んだら、最終回までわかってしまった件w

どうやら、2巻以降に過去を振り返ったりするエピソードが出てくるみたい。
原作は時系列ではなく、アニメは時系列だったようだf^_^;)

Amazonのレビューを見ると評判があまりよくない。☆5つの人もいるけど、1や2の人のレビューに納得。
5の人は、失礼だけど読者経験が浅いと思う。私も10代なら☆5つつけたかもね。
一応、最後まで読ませる勢いはあったし(*^^*)

これはアニメだけ見ていたら大満足で終わったなぁ。ちょっと残念。

でも、キリトはカッコいいし、アスナは可愛いし、原作もいい感じになってればいいのになー。
posted by にこU・x・U at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

『クレオパトラな女たち』最終回

終わってしまいましたね。
すごく面白かったなー。
でも、あと3話分残っていたのに視聴率が低くて打ち切りだったんですよね。
こんなに面白いドラマなのになぁ。

今見ているドラマの中で一番好きだったのに。
ほかに『アンサー』『もう一度、君にプロポーズ』を見ているけど、正直、『もう一度、君にプロポーズ』は中だるみというか、進展がない感じで。
クレオパトラのほうがよっぽど面白いのにー!!

でも、急に最終回にした割にはよくまとまっていて、無理はないエンディングかな。
急ぎすぎている感じはしたけれど。
祐が今回もせつなかった。
恋敵なのに気を遣ってあげて、ミネタの幸せを一番に考える。
泣けるね〜。
これ、女だったらないよね。
そもそも同居ということ自体がないかw

やっぱり、男って待てる生き物なのかなー。
女は、市井先生みたいに「今じゃなきゃイヤ」となるもん。
ミネタが同性愛者になることはないだろうと思いつつも、どっかで待っていたというか、友人としてこのまま付き合っていける。それでいい、と思える。
女はそうはいかないかな。
失恋、はい次!! だね〜。

しかし、17年後まで待てないなあ、私も。
市井先生とミネタは待てるのかなー。
人って変わるから。
17年後も同じ気持ちというのは、難しいと思うな。

ともあれ、素敵なドラマをありがとうございました☆

posted by にこU・x・U at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

『クレオパトラな女たち』

毎回毎回、ハズレなく面白い。
前回は裕が妬いている表情が本当にせつなくてキュンとしました。
今回はミネタを応援したい気持ちのほうが大きくて、裕の気持ちには添えなかったけど。

しかし、パスタを作り置きするのはやめたほうがいいのではないだろーか。
posted by にこU・x・U at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。