『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2008年09月22日

『瞳』を見るの、やめました

なんかもう、終わりが見えてきて面白くなくなってしまいました。
せっかくずっと見てきたので最後まで見ようかと思ったのですが、どうもね〜。
祭りとかお神輿とか興味ないし。
祭りが好きな人って、子供の頃によっぽどいい思い出があるのかなぁ?

想像だけど、祭りが好きな人ってディズニーランドも好きそう。
大人なのにディズニーランドが大好きな人っていうのもよくわからないんですよね。
私もディズニーランドやディズニーシーは嫌いではないけれど、あんなに混雑した場所に長時間並んでまで何度も何度も出かける人の気持ちはわかりません。
まあ、人の好みはいろいろで、オリンピックが好きな人もいれば爬虫類が好きな人もいて。
古い話ですが、女子プロゴルファーの上田桃子さんが“バレーとかバスケとかをしてる子がもう、不思議でしょうがなかった”のと同じように(ちょっと違う?)、わからんもんはわからんのです^_^;

そういえば、私は梅とか白木蓮の花を見に行ったり、花火を見たりするのが好きなのですが、これは旦那には“わからん”そうです(笑)
やっぱり、説明してもわかってもらえないことだし、こういうのはしょうがないよね〜。
posted by にこU・x・U at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

『瞳』

長瀬の謝罪の言葉を聞いて、勝太郎は納得。
しかし、今までのいろいろな思いがあるので「神輿をかついで欲しい」と。
長瀬は神輿をかつぐために瞳やKENから特訓を受けます。


さて。
いよいよ話が終わりに近づいてきて大団円となりそうです。
もう、ほとんど話は見えたし、見なくてもいいくらい。
何となく惰性で見ています。
『瞳』が始まったときは子役の交代を心配していたけれど、それもなかったし、なかなか楽しめたドラマでした。
最初は里親の話なんて興味ないし、途中で飽きるかな〜なんて思っていたのだけど。

でも、『純情きらり』や『ちりとてちん』ほどは夢中になれませんでした。
これは、女優に問題がある(私の好みでない)ということかな? とも思ったのだけど、やはり内容ですかね〜。
『ちりとてちん』はあんなに楽しく見ていたのに『あんどーなつ』はあんまり面白くなかったし。
『芋たこなんきん』『ちりとてちん』では夢中になっていた人たちが出ているというのに…。
やっぱり、出演者も大事だけどストーリーがね〜。
『だんだん』はどうかな〜。
posted by にこU・x・U at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

『瞳』

そろそろ終わりということで、勝太郎と百子の旦那の長瀬が仲直りする方向へ話が進んでいるようです。
なんかもう面白くないな〜。
先が見えているんだもん。
この頃、あまり見る気になれません。
posted by にこU・x・U at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

『瞳』

旦那が夏休みの間はPCを開くこともめったになく、記事の更新もサボっておりました〜
その間も何人もの方が訪問してくださっていて、嬉しい限りです♪
どうもありがとうございますハートたち(複数ハート)

さて、『瞳』の感想を。
夢がかなってダンスビートに出場した瞳は、燃え尽き症候群のようになってしまいます。
そこで百子は、瞳を一週間だけアルバイトとして会社で雇い、瞳に自分の仕事場を見せます。
それをヒントに自分の生き方を見つけて欲しいと思ったからです。
瞳は母親が生き生きと仕事をしているのを見て、自分の将来について少し光が見えてきたようです。

中学一年生になった友梨亜は、ダンス部を創設しようと奮闘。
担任の先生に顧問を頼み、友達3人を部員として勧誘します。
そして、瞳にコーチになってくれるよう頼んできました。
瞳は慣れないながらもコーチを始めますが、おとなしい境野さんは恥ずかしいのかダンスを踊ろうとしません。
担任の先生も「ダンス部で少し積極的になるといいのだけど」と期待しているようですが…。

鰹節仲卸業の2代目として頑張っている勇蔵。
恵子がKENと仲良くしているのが気になって仕方ありません。
事情を知った瞳、恵子がKENとは恋愛関係ではないと確かめると、勇蔵に「気楽にご飯でも誘ってみれば」とアドバイス。
勇蔵は、恵子と二人でもんじゃを食べに行きます。
恵子は婚約者に逃げられた過去があるので、恋愛をするのは怖いようなのですが、勇蔵の恋は実るかな?
posted by にこU・x・U at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

『瞳』

目標をなくした瞳。
とりあえず家事を頑張りますが、洗濯物を取り込んだあとにぼーっとしたり…。
そこへ恵子がやってきます。
明や友梨亜への入学祝の品とケーキを持って。

気になったのは、このケーキの箱。
中に何も入っていないのがバレバレの持ち方でした。
軽々として、傾いていたし。
こういう細かいところも気をつけて演技して欲しいなぁ。
posted by にこU・x・U at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

『瞳』

ダンスビート東京予選が終わりました。
瞳たちローズマリーは、残念ながら全国大会に進むことはできませんでした。
純子は、お兄さんと約束していたのでダンスをやめなければなりません。
必然的にローズマリーは解散。
また、一年間続いたRayのダンス教室も終了。
瞳は「画用紙が真っ白になっちゃった気分」。
これから、どうするのかな〜?
posted by にこU・x・U at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

『瞳』

カズの兄エイジが自殺したのは、カズが思い込んでいる「親友と恋人に裏切られた」というものではありませんでした。
エイジは、KENとRayのダンスの才能に嫉妬して、でたらめな噂を流していたのです。
エイジとRay、KENとRay、どちらの間にも恋愛感情はなく、三角関係などは元々なかったのです。
しかしKENは、エイジを貶めたくないために、あえて噂を否定しないでいたのです。
Rayから本当のことを聞かされた瞳は、涙を流しながらも何も言うことはできませんでした。

しかしね〜。
カズがこれを聞かされても納得はしないでしょうね。
何しろ「死人に口なし」だから、KENたちが嘘をついている可能性だってあるわけだし。
逆に、KENたちがいくら本当のことを言っても、証明してくれる人はもういないってわけで…。
カズが耳を傾けるような存在で、中立的な立場の人が現れて「KENとRayの言っていることは本当だ」とか言ってくれればいいけれど。

まあ、都合よく事が運んだとして、ダンスビートにKENとRayが出たとしたら、瞳たちは予選落ち?
仮にKENたちが出なくて、ブルーシューズも棄権したりしたとして、東京予選は勝ち進んでも、本選で優勝っていうのは…ない気がする。
それじゃ、話がうまく進みすぎでつまんないもんね。
でも、純子は餃子屋を継ぐかどうかがかかっているから、少なくとも予選は勝ち進まないとね。
「今回、ダメだったらダンスをやめて店を継ぐ」というのは、予選? 本選も?
だったら、本選も優勝しなきゃダメだしね〜。
うーむ。展開が予想できないぞ?
posted by にこU・x・U at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

『瞳』

「ダンスビート」に向けてダンスの練習に熱が入る3人の前に、ブルーシューズが現れました。
KENとRayがダンスビートに出場するよう、瞳たちからはっぱをかけるように言ってきます。
瞳はリーダーのカズと二人で話をしたい、と、いつものもんじゃ屋へ。
カズは、親友のKENと恋人のRayに裏切られた自分の兄は“二人に心を殺されたんや”と、二人への恨みを語ります。
瞳は、「KENもRayもそんな人じゃない」「ダンスはその人の人生が出るものだから、そんな気持ちで踊るのはよくない」と諭します。
が、カズは「ダンスのことであんたに説教されたくない!!」と怒って店を出て行ってしまいます。

まあ、正直、ブルーシューズがどうしようがKENとRayがどうしようが、どうでもいいのですが、ついつい毎日の習慣で見てしまいますね。
posted by にこU・x・U at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

『瞳』

『瞳』、そんなに面白いわけでもないのに何となく毎日見ています。
『純情きらり』の桜子や『ちりとてちん』の喜代美には、めちゃめちゃ感情移入していたのに…。
瞳にはたいして感情移入できません。
なんか子供なんだもん。
里親のことに関しても感情で突っ走ったりするし。

昔、「連ドラは初回を見ると続きが気になってしまうので見ないことにしている」というような投稿を読んだことがあるのですが、“続きが気になるということは面白いってことなんだから、見ればいいじゃん”と思っていたのです。
でも、その人の気持ちが少しわかったかも。
続きは気になるけれど、別にそれほど面白いとは思っていないんですよね〜(笑)
まあ、毎日15分の習慣なので、よっぽどつまらない展開にならない限り、見続けると思いますけどw
posted by にこU・x・U at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

『瞳』

由香に続き、純子もダンスビートに出ない可能性が高くなってきました。
交通事故に遭った母親を見舞うため、実家に戻った純子は、兄にダンスをしていることを非難され、また、両親を心配させている自分の立場を再認識したためです。

確かに、ダンスでも演劇でもそうだけど、こういう売れない間みたいな期間は悩むでしょうね〜。
成功するのは一握りの人でしょうし。
瞳にしても、今は築地でアルバイトしているけれど、「一生、それでいいのか?」みたいなところはありますよね。
かといって、「絶対にダンスで食べていくのは無理」というほどではないわけでしょう。
その実力がかえって恨めしい、みたいな。
趣味と割り切れれば、そのほうが楽ですよね。

純子の実家は餃子屋さんということで、お父さんが得意げに瞳に「餃子は完全栄養食!!」と言っていました。
「肉でしょ、野菜でしょ、にんにくでしょ、いろいろ入っているからね」
………。
あんまり「完全」とは言えなくね?

そういえば、餃子は中国の毒入り餃子に始まって、「冷凍の餃子がパリッと焼けるのは添加物が入っているから」なんて話も聞きました。
なので、基本、手作りすることに。
皮から作るのが目標だけど、一度それやってエライ時間かかって大変だったんですよねえ。
とりあえず、皮は買っています。
まあ、私は餃子ってそんなに好きでもないので、食べなくてもいいんですけどねー(笑)
posted by にこU・x・U at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

『瞳』

将太がいなくなって、寂しさを感じつつも毎日は続きます。
瞳と由香、純子たちがダンスビートにエントリーしようと写真を撮ったりして盛り上がります。
リーダーを誰にするか、という話になって、結局は瞳がリーダーに。
翌日、さっそくエントリー用紙を提出しようというときになって、由香のもとに悪い知らせが…。
なんと、父親の会社が倒産してしまったというのです。
まだ、今回はそこまで行かなかったけれど、これでダンスビートはやめるって話になるんだろうな〜。
でも、なんだかんだで出るって話になるんだろうな〜。
posted by にこU・x・U at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

『瞳』

将太が旅立ちました。
相変わらず思い入れのない私は「はあ。そうですか」って感じで涙も1ミリも出ないわけですが。
船を見送るときの勝太郎の目が…(;_;)
あの憂いを含んだ目の演技は、やっぱりすごいなぁ。
目だけで全部語っていますもんね。
そのあとの瞳の目とは、やっぱり一味違うというか、年季ですね。

来週からはダンス・ビートの話みたいです。
どうも、純子と由香がダンスどころじゃなくなるようです。
どうなるのかなぁ。

そういえば、将太と皆で囲む最後の食事。
また揚げ物でした。
揚げ物多すぎ。勝太郎なんて揚げ物そんなに食べていい年でもないでしょ。
もっと、野菜食べなきゃダメだよ。
納豆だけやたら食べてヘルシーさをアピールしているようですが(って誰にw)、全体的に豊かな食卓って感じの食事をあまり見ません。
まあ、ウメさんが差し入れしてくれるからいいのかもしれませんが…。
瞳、揚げ物以外もレパートリー増やそうね!!
posted by にこU・x・U at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

『瞳』

将太が、母親とお祖父ちゃんの家で暮らすことになりました。
瞳も勝太郎も寂しい気持ちはありますが、将太の幸せが一番だから我慢!!

今週はダンスの話も出てこなかったというのもあって、あんまり興味ないっていうか、惰性で見ていました。
やっぱり、子供がいないからなのか、他人の子供がどうなろうと関心が持てないというか^^;
冷血なのかも(笑)
友達の子供とか見ると可愛いと思うし、他人の子供でも可愛いと思うこともあるのだけど、やっぱり根本で「自分とは関係ないもの」って見てしまうのかな〜。

そういえば、この前、堺雅人と佐々木蔵之介が出ていると書いた『アフタースクール』に、明も出ています。
“おっ。明じゃん!!”と、なんだか嬉しくなりました。
吉武怜朗くん。

子供たちに問題が起こるのは順番なので、次はまた明かな?
最近、何事もなく平穏ですからね。アヤシイ!!
posted by にこU・x・U at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

『瞳』

DVDの録画容量が足りなくなってしまって、土曜日は録画できていませんでした。
瞳が、将太のママの婚約者に詰め寄っていくのかな〜?
というところで終わってしまったので、気になっているのですが。
今日の話を見たところによると、どうも将太のママの家の住所を聞き出して会いに行ったようです。
若山さんら児童相談所の人たちに叱られていました。

結局、瞳が勝手にした行動がいいほうへ転んだのでよかったですが、一歩間違えれば大変なことになるところですよね。
今までも無鉄砲な言動が多かった瞳ですが、“若いから仕方ないか”と。
しかし、もう少し成長して欲しいもんです。
勝太郎の補助者とはいえ、人の人生の責任を負っているのですから。

まあ、『純情きらり』の桜子も、何にでも首を突っ込んでもめごとを解決しようと騒ぎまくって、現実にいたら迷惑だろうと思える女の子でしたけどね(笑)
桜子にしても瞳にしても、現実にいたら常識をわきまえない迷惑な行動をするのだけど、ドラマではそれが必ずいいほうへ進みます。
常識人ばかりではドラマは「ドラマティック」にならないんでしょーねー(-_-;)
そこいくと、『ちりとてちん』の喜代美は、素っ頓狂なキャラの割に非常識な行動はそんなにしていない気がしますね。

ともあれ、瞳に感情移入できなくなってきたので、困りました。
posted by にこU・x・U at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

『瞳』

将太の母親が、結婚することになったので将太を引き取りたいと申し出てきました。
瞳は「今更、出てきて」と不満に思っていましたが、将太と母親の面会(?)が続くうち、将太も母親と婚約者と仲良くやっているようだし、と考えを変えていきます。

そんな中、気持ちの揺れる友梨亜。
将太の大事なタオルケットを隠してしまったようです。
また、将太の母親の婚約者が、自分の親に彼女のことや子供がいる話をしていないことがわかります。
せっかくいい感じに進んでいるようなのに、なんだか一波乱ありそうです。

ところで、何かというと出てくるもんじゃ焼きですが、私はあれはあんまり好きじゃないです。
2,3回食べたことはあるのですが。
好きな人もいるだろうから申し訳ないけど、あれが画面に出てくるたびに“ちっともおいしそうに見えないよなぁ”と思ってしまって。
まあ、月島が舞台だからしょうがないけれど。
posted by にこU・x・U at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

『瞳』

梅さんが熱を出して倒れてしまいました。
皆が心配して一人息子に連絡するも、梅さんは「早く帰れ」と追い払ってしまいます。
勝太郎と百子じゃないけれど、ここにも仲の悪い親子がいたんですね。
予告ではイヤ〜な感じのお嫁さんが出てきたけれど、どうなることやら?


あんまり感想を書いていないけれど、『瞳』毎日見ています。
なんか安心して見られるというか。
たぶん、1回か2回見逃してもそんなに悔しくないだろうな。
posted by にこU・x・U at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

『瞳』

勝太郎が階段から落ちて骨折。
命に別状はありませんが、入院してしまいます。
瞳は、一人で子供たちの面倒を見られるか少し不安を感じます。
ただ、近所の人が皆して見守ってくれているのが心強い♪

今日は「暑い〜(>_<)」とへたりこんでいるシーンで、瞳一人があまり暑そうに見えないのが気になりました。
やっぱりキャリアの差なのかなぁ。
ほかの人は見るからに暑そうという様子だったのに。

先週でケイコさんは結局、婚約者と別れていましたね。
まあ、結婚したあとに元カノと会ったりしているよりは、未然にわかってよかったというところかな。
でも、施設の先生に報告に行ったりしていたし、また報告しなおすのはつらいですよね〜。
患者さんにも刺繍したハンカチをもらったりしていたし。

関係ないけど、ペットショップ・ボーイズのライブ映像をテレビでやっていたので懐かしくて見ていました。
ダンスのパフォーマンスがすごいexclamation×2
そういえば、昔はよく「SONY MUSIC TV」で洋楽のビデオ・クリップを見て、ダンスの素晴らしさに魅せられていました。
最近のクリップはあんまりそういう感動はないですねー。
邦楽も洋楽も。
posted by にこU・x・U at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

『瞳』

悪いほうへ悪いほうへ考える私の予想が1個当たってしまいました。
熱海のバイトのほうではなく、ケイコさんのフィアンセの話。
関西へ出張中のはずのカツマタを、瞳は熱海の旅館で見てしまったのです。
しかも、知らない女の人と浴衣姿で腕を組んで…。
ケイコと勝太郎に知らせると、二人とも「人違いだ」と信じようとしません。
瞳は百子に相談します。
百子は「私たちで何とかしましょう!!」と瞳とカツマタの家へ。
まだ帰宅していないと知ると、張り込みを(笑)

まあ、副題が「急ぎすぎた幸せ」だったかな?
てなことで、結果は見えているわけですが。
posted by にこU・x・U at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

『瞳』

里親卒業生のけいこさんの結婚のお許しは、案外簡単に出ました。
心配していた子役の交代もなく、ほっとした一週間でした。
瞳たちにはまた眉毛猫の着ぐるみダンスのアルバイトの話が。
これまた順調に行きそう?

いろんなドラマではらはらさせられているので、順調に行くことが何となく信用できなくて困ります。
けいこさんの彼が忙しくてデートできないと聞けば「せっかく勝太郎には許可を得たけれど、実は騙されていたとか?」
瞳が熱海でバイトと聞けば「里親認定で必ず行かなきゃいけない日が重なってしまうとか?」
先回り先回りして悪いほうへ考えるのですが、どうも違うようです(^^ゞ
posted by にこU・x・U at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

『瞳』

明を追いかけていった瞳。
クサイ話をするのかと思ったら、意外とそんなこともなく。
いい感じに接していました。

来週の予告では、里子卒業生の女の人(名前忘れた)が結婚相手を勝太郎に紹介するような展開でした。
また「みこしはかつげるのか」とか聞いてたけど(笑)

最後のほう、ナレーションの説明が多くて「まとめ」っぽかったので、来週から子供たちが成長しちゃってるんじゃないかと不安でいっぱいです。
posted by にこU・x・U at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 『瞳』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。