『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2006年10月25日

『芋たこなんきん』第21回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
またまた町子の少女時代の初恋話、叔母と恋人の写真技師の話のつづきも。
お父さんがお母さんのご機嫌を取るためにレストランに行った話をすると、健次郎は「ハイカラな家やなぁ」と、子供のころカフェーに憧れていた話を。
すると、町子は「写真館の隣はカフェーやったんよ」と、また新しい話が始まります。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

少女時代の話、大家族だっただけあっていろいろなエピソードがあって面白いですね。
健次郎のほうの初恋は、話だけで映像はなし。
健次郎の少年時代のほうは、これからも映像ではあまり出てこないのかな?
posted by にこU・x・U at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『芋たこなんきん』第20回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
2人の思い出話は尽きることがありません。
時計の針は、もう12時半に夜
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

町子の少女時代の話がほとんどで、大人の町子と健次郎はほんの少し「それで、初恋の話の続きは?」とか出てくる程度。
少女時代と現代とが交錯するつくりにもようやく慣れてきて、楽しく見られるようになりました。
posted by にこU・x・U at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

『芋たこなんきん』第19回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
2人の思い出話は尽きません。
町子の初恋の話、伯母「つんつん」がお祖父ちゃんに怒られた話…。
9時半だった時計の針は、11時過ぎに。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

今日は、思い出話がほとんどでした。
町子が廊下に立たされているのを見て、小学校のころのことを思い出しました。
うちの学校はバケツを持たされたりはしていなかったと思うのだけど、どうだったかなー?
罰としては、1mの黒板用の長くて大きいプラスチックの定規を背中に入れられている男子が多かった気がします。
今はそういうのは問題になるから、やらないのかな?
posted by にこU・x・U at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

『芋たこなんきん』第18回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
町子が「そろそろ…」と帰ろうとすると、健次郎が「おいしいお酒をもらった」と言いだします。
断ろうとした町子もおつまみを用意して2人でお酒を楽しみます。
ふるさと、奄美大島のお酒を飲みながら思い出話を始める健次郎。

晴子は、「2人でお酒を飲んでいて、どうせ寝られないし」と、おでん屋へ。
女将は「町子さんとそりが合わないの?」と聞きますが、「そりが合う合わないじゃないけれど、変わった人だ」と、ぼやきます。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

静かにお酒を飲んで思い出話。
なんかいいですよね〜。
このドラマは、お酒を飲みながらタバコを吸う人が出てこないのも、見ていて気分がいいです。
やっぱり、民放とはこういうところが違いますよねぴかぴか(新しい)
posted by にこU・x・U at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

『芋たこなんきん』第17回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
晴子が担当している外科手術の予定が早まりました。
怪我をしているのに病院に行こうとする晴子を、健次郎が怒鳴りつけます。
「大病院で女性が外科医として働くのは、かわいげがなくなってよくない」といいう意見の健次郎に「一生懸命、働いている女にかわいげが感じられない男は原始人以下です!」と怒鳴り返します。

晴子が怪我をしていることもあり、徳永家に留まる町子です。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

町子は、このまま徳永家で暮らすことになるのかな?
posted by にこU・x・U at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

『芋たこなんきん』第16回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
風邪で食事を作る人がいない徳永家。
町子はご飯を作り、氷枕を取り替え、と大忙し。
結局、原稿を書きながら机の上で眠ってしまいます。
皆の朝ご飯を作って食べさせた後、健次郎が起きてきます。
お粥を食べさせる町子。
健次郎は「熱が下がって、だいぶ楽になった」と言いながらも、「ま、今日もいてくれたら嬉しいけどな」と後ろを向きながら小声でボソリ。
「え?」と聞き返す町子に「なんでもない」
町子は、健次郎が行ったあとに「聞こえてました〜」と舌を出します。

「今日もいっしょに晩ご飯食べるの?」とわくわくする男の子たちですが、
「晴子さんが帰ってきたら、おばちゃんは家に帰るよ」と町子。
そこへ晴子が帰宅。
なんと足首に包帯が巻かれています。
温泉で滑って、足首にひびが入ってしまったというのです。
結局、町子はこの日も徳永家に泊り込むことになりました。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

次男の登くんが、妹の亜紀が町子に優しくしてもらっているのを見て「僕も具合が悪いみたい…」と言いだしたのが可愛かったです。
でも、晴子のねんざ問題で町子に甘えられずにうやむやになってしまったっぽい?

長女の由利子ちゃんが「おばさんの本も読んだよ。面白かった」と言ってから、照れて布団にもぐるシーンもよかったですね。
そのあと、町子が布団の上から愛しそうに由利子を撫でていましたね。
なかなか打ち解けられなかった由利子が、少し町子と話せるようになってきたみたいで安心しました。

町子は、風邪で寝ている病人や元気な家族の食事をパパーッと用意してカッコイイです。
いきなり大人数のご飯の支度するのって難しいと思うのに。
私なんて、結婚したばかりのころは味噌汁の味噌の量もわからず(4人家族だったので、その量を2人分の味噌汁に適用して辛すぎたりした)、いまだにパパーッと料理ができたことなんてないしたらーっ(汗)
実家ではお母さんにご飯を作ってもらっていたみたいなのに、健次郎が謝りに来たときも手料理でもてなしていたし、すごいです。
しかも、慣れない台所でしょ。
私は自分の家の鍋でないと料理できないなぁ、きっと。
posted by にこU・x・U at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

『芋たこなんきん』第15回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
町子と健次郎の別居生活は続きます。
そんなある日、出版記念パーティーに出席した町子は「マスコミにはきちんと発表したほうがいい」と言われ、真実を話すことに。
“別居婚”という珍しい形態に取材は殺到、近所の噂話も絶えません。

「どうして他人の生活がそんなに面白いのやろか」
「他人の生活じゃなく、自分の生活を楽しむのが本当の大人やのにな」
町子と健次郎は少々げんなり。
「それはそうと、婚姻届出してくれたか」
「やっておきます」
町子は忙しさにかまけ、婚姻届を出しそびれていました。

ある日、町子が徳永医院に電話すると「お父さんは風邪引いてる」との伝言。
「お大事に」と電話を切って、原稿執筆に戻る町子。
はた、と気付いて病院へ。
「薬は飲んだ?」
「薬は嫌いや」
「ご飯は食べた?」
「朝までは食べたんやけど、大変なことになってるねん」
健次郎の風邪が家族にうつってしまい、ご飯を作る人がいないのでした。

町子は慣れない台所で悪戦苦闘しつつ、食事の支度を始めました。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

「ふだんは家事も育児もせずに仕事をしている」町子に対して、「素晴らしい」と、賞賛する女性編集者、「とんでもないことよね」と、呆れるご近所の主婦たち。
賛否両論の、確かに難しい問題。
“じゃあ、結婚って何なの?”
せっかく結婚したなら、毎日いっしょに暮らしたいと思うし…。
でも、たとえ一つ屋根の下にいても、仕事が忙しすぎて生活時間が合わなかったり、妻も仕事を持っていて子供の世話までなかなか満足にできないという状況の夫婦も世の中にはたくさんいるんだろうな。
そしたら、町子と健次郎の生活とどう違うの? という話にもなりますよね。
でも、有名なばかりにプライベートなことをあれこれ言われて、きっと大変だっただろうな。
子供たちもいろいろ言われて可哀想。

しかし、実際問題、今回のように病気で倒れたときなんかは困りますよね。
町子の家と徳永医院は、一体どれくらい離れているのでしょうね。
中間地点に部屋を買うくらいだから、けっこう離れているのかなぁ。
でも、電車に乗ったりバスに乗ったりの映像はないから、徒歩圏内ってこと?
謎だ(~へ~)
posted by にこU・x・U at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

『芋たこなんきん』第14回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
町子がお好み焼き屋にでも連れて行ってくれるのかと出かけた先は、マンションの一室でした。
おしゃれな洋風の部屋で出迎えたのは5人の子供たち。
健次郎は、二人の住まいの中間にあるこの部屋を、週末の集いの場として購入したのでした。
「無理したんと違うの?」と問う町子。
「男は、嫁はんのためにちょっとくらい無理せんでどないする」と健次郎。

週末ごとにいっしょに夕飯を食べる健次郎、町子に子供たち。
長女が難しい年頃ということもあって、少し町子に遠慮している以外は皆、町子になついています。
心配する友人らに「なーんとかなるでしょ」と大らかな町子。
また、「新しい母親に、子供たちはなついているのか?」と聞かれた健次郎、「母親? 母親ではないんですわ、あの人」

そんなある日、6歳の末っ子のタカシくんのようすが変です。
町子を避けるようにしています。
「反抗期かな」と悩む町子。
と、お兄ちゃんが「タカシの机にあった」とクチャクチャの雑誌の切り抜きを出してきます。
そこには、町子のインタビュー記事が写真入りで載っていました。
「悪いことしたら、新聞や週刊誌に写真が出るって学校の先生が言ってた。お父ちゃんの結婚した人が悪い人って皆に知られたら、お父ちゃん可哀想や。お姉ちゃんらも、お祖母ちゃんらも可哀想や。可哀想やんかぁ(/_;)」と大泣き。
町子は涙を流しながら「タカシくんは優しいなぁ」
誤解が解けて、タカシくんも安心します。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

今日は泣けました。
タカシくんの可愛い勘違い。
町子が涙ぐむところ、もらい泣きしました。

「この人は母親ではない」と言って、子供たちに「町子おばちゃん」と呼ばせているところがいいなぁ。
普通の感覚でいったら「新しいお母さんの言うことをよく聞くんだよ」「子供たちの母親として認められるように頑張らなくちゃ」ってなると思うんだけど、そういうのがないんですね。
posted by にこU・x・U at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

『芋たこなんきん』第13回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
結婚式は挙げたものの、別居生活の続く町子と健次郎。
私生活についての取材でも結婚のことを隠す町子。
毎日のように電話はしていましたが、一週間ほど健次郎と連絡が取れなくなります。

久しぶりに健次郎から電話がかかってきて、「連れて行きたいところがある」と言われます。
町子は「どんなおいしいお店なんだろう? お好み焼きかな♪」と楽しみに出かけますが、待ち合わせ場所は食べ物屋があるとは思えないようなビルの入口でした。
「え? ここ?」
戸惑う町子を、健次郎は「いいから、いいから」と中に誘うのでした。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

あのビルは何なんでしょうね〜?
町子も戸惑っていましたが、私も何が待っているのか想像できません!

健次郎のキャラ、なんか味があって面白いなぁ〜と思っていて、そういえば、あの番組でも面白かった! と思い出しました。
三谷幸喜の『HR』です。


(1巻だけ別で売っているのはなぜなんでしょうね?)

私の中で國村隼さんはそういうイメージなので、今、録画したのを見ている『交渉人 真下正義』は真面目な役みたい(まだ途中だからわからないけれど)なので少し違和感があります(^^ゞ
posted by にこU・x・U at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

『芋たこなんきん』第12回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
町子と徳永先生あらため健次郎の結婚式が執り行われました。
始まるまでに原稿の直しをしたり、健次郎のほうには急患が入ったり、とてんやわんや。
流れ者の健次郎のお兄さんは、式場には現れず、鶏2羽を届けてきました。

どうにかこうにか式が終わり、健次郎の家で宴会の続きをして、町子は自宅に戻りました。
しばらくいっしょには暮らさないと聞き、弟と妹は心配しますが、母親は「もう慣れた」
町子は、「疲れたーもう寝るわ」と二階へ。
マイペースです。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

別居婚? 通い婚?
町子と健次郎の新しい生活は、今までとどう変わっていくのでしょう。
帰る家が別々だと、ときどきデートする今までの関係とそんなに変化がないような気もするし。
来週も何が起こるか楽しみです。
posted by にこU・x・U at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

『芋たこなんきん』第11回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
原稿執筆のため、ホテルに缶詰めになった町子。
徳永先生が陣中見舞いにやってきます。
東京から来た編集者が「大阪は思ったほど怖くなかった」というコメントを残して席を立ったのを見て、大笑い。
町子は、最初こっちに来たときは自分も驚いた、と言う徳永先生に「関西弁はケンカしているわけじゃない。まわりくどい言い方をしないだけ」と話し、小さい頃の思い出話をします。

柴犬のポパイを拾ってきて、人が来ると吠えるから「何とかしなさい」と曾お祖母ちゃんに言われ、町子と妹は「ポパイがどこかにやられる」と泣きます。
結局、「犬に近づかないでください」と貼り紙することに。
お祖父ちゃんは、「それではわかりづらい」と別の紙を。
「かみます」
徳永先生は、「それはわかりやすい。お祖父ちゃん、面白いな」

町子は、徳永先生に結婚してもしばらくは今と同じ別居のままでいたいと話します。
執筆の仕事が落ち着いてからでないと、主婦業を頑張れないから…と。
徳永先生も納得しますが、徳永先生の妹の晴子は「子供の世話がイヤになったんじゃない?」と心配そう。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

柴犬のポパイ、可愛かったな。
でもさ、吠えるからって飼えないなんて曾お祖母ちゃんはひどいよね。
結局、飼えることになったからよかったけれど。
柴犬とかの日本犬は特に縄張り意識と主人を守る気持ちが強いんだから、門のそばにつながれていたら、外を通る人に吠えるのは当たり前なのにね。
吠えるから困るとかいって、お前は馬鹿かとw

町子と徳永先生が、同居するのはいつのことなのかな?
posted by にこU・x・U at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

『芋たこなんきん』第10回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
徳永先生の看病(診察?)の甲斐あって、飲み屋でお酒を飲むまでに回復した町子。
元気になったらなったで小説の執筆に忙しく、徳永先生とデートはするものの、プロポーズの返事は先延ばしのまま。
「そろそろ、このへんで」
言われて、町子はOKの返事。

反対されるのを覚悟して母親に話すと「奥歯が痛くて…歯医者に行ってくる。話はそれだけね?」と、あっさり承知されて拍子抜け。
一方、文学教室の友人2人は「小説を書く時間がなくなるわよ」と反対します。
が、「なんでよりによって“かもか”なん?」と言われた町子。
「かわいげがあるねん。いっしょにいると、面白い人生が歩める気がする」

徳永先生も、家族に結婚を発表します。
子供5人のうち、女の子(小学校高学年くらいかな?)だけは、無邪気に喜ぶ弟たちを尻目に浮かない顔。
「あの人が、おかあちゃんになるの?」
徳永先生は、
「違う。僕の奥さんが来るだけで、おかあちゃんは一人だよ。家族が増えるだけ」
と話して聞かせます。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

やっと結婚にこぎつけましたね。
二人が飲み屋で交わす会話なんかが、若い二人の浮かれたデートと違って含蓄があります。
この年齢でしか出せない雰囲気って感じですよね。

しかし、町子の「元気になったら、お酒が飲みたい」という台詞は共感できませんでしたね〜。
「お酒が飲みたい」と思ったことは一度もないなぁ。
お酒っておいしい? ジュースのほうがおいしいじゃん揺れるハート
私と旦那は、もしも禁酒法ができて施行されても、まったく困りませんからね(笑)
料理酒だけあればいいかな。

ところで、『芋たこなんきん』っていう言葉は有名だけど、たこが好きな女性って会ったことありません。
たこ焼きは大好きだけど…。ちょっと違うような!?
『芋栗なんきん』のほうが、納得です。
posted by にこU・x・U at 11:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

『芋たこなんきん』第9回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
過労で倒れた町子を心配して、徳永先生は仕事半分、デート半分で毎日往診に来ます。
嫌な注射を我慢したおかげか、町子の体調は順調に回復し、喫茶店で友達と会うまでになりました。
友達に「実はプロポーズされた」と話すと、町子本人よりも驚き慌てています。

徳永先生は、近所のスナックに入った新しい女の子のために食中毒でひっきりなしに訪れる男たちの世話に追われています。
ある日、飲み屋で飲んでいると、元凶の女の子とバッタリ会います。
いい男と結婚するのが女の幸せ、という若い女の子、高身長・高収入などを条件に挙げます。
「でも、お医者さんなら、外見は不問」と言って、徳永先生の腕に自分の腕を巻きつけます。
“カキにあたって食中毒になっては大変がく〜(落胆した顔)
いろんな意味で青ざめて、必死に腕を振り払おうとする徳永先生でした。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

食中毒になったことはないのですが、つらいらしいですね。
カキのイントネーションが、標準語の果物の柿と同じなので、最初は「くたっとしていた」と聞いても、しなびた柿だったのかな? と勘違いしてしまいました。
あとで「広島出身」と出てきたからわかったけれど。
まあ、果物で食中毒にはならないか。

しかし、あの若い女。
男にはカキを食べさせて自分は食べなかったのかな?
元気そうでしたしね。
飲み屋の女将が外国人とわかると「え、エッグと…」「イエス」とか一生懸命、英語を使おうとしているのが可愛かったな。
この飲み屋とスナックの女の子、一見、筋には関係ないような気もするけれど、これからちょくちょく出てくるのかなあ。
ちょっと意味ありげな登場ではありますもんね。
posted by にこU・x・U at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

『芋たこなんきん』第8回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
小さい頃の父との思い出にひたる町子。
父が応援してくれた夢が実現した喜びを改めて感じ、小説の執筆に専念します。
が、突然、「寒気がする」と言って気を失ってしまいます。
母親が額に手をやると、ものすごい熱。
弟も心配して声を掛けますが、答えはありません。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

予告は、「注射は大嫌いだからイヤ(>_<)」と徳永先生に腕を引っ張られている町子の映像でした。

小さい頃の思い出、お父さんは演技がイマイチだなぁ。
紙芝居を見るためにおこづかいをもらおうと思った町子が、仕事をしている父親を後ろからそーっと見るシーン。
後ろ姿だった父親が、ぱっと振り向いて町子に気付く、にっこり笑う。
その一連の動作が、少し不自然でした。
“さあ、町子にふと気付く演技をこれからするぞ”っていう雰囲気が感じられて。
まあ、民放に出てくるような台詞棒読みのアイドルタレントに比べれば、ずーっと上手いと思いますけどね。
posted by にこU・x・U at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

『芋たこなんきん』第7回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
受賞の喜びに、徳永先生のプロポーズを忘れてしまったような町子と家族たち。
町子は、頭の片隅に引っかかりながらも、次々とやってくる原稿の依頼に追われます。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

このドラマ、子供時代と大人時代が交錯していくのが見ていて疲れます。
最後の短い予告映像を見ると、明日は、子供時代の話みたいですね。
posted by にこU・x・U at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『芋たこなんきん』第6回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
町子が踊っていたのは食後かと思ったら、食前でした。
徳永先生が帰宅し、大勢で食事。
町子は、小さい頃の食卓を思い出して、楽しそう。
食事が終わり、用事(徳永先生に失言を謝罪)を思い出し、頭を下げる町子。
徳永先生は「そんなこと気にしてない」と、町子を帰します。

それから、ちょくちょく食事をいっしょにする仲になった二人。
ある日、徳永先生が「毎日、いっしょに家でご飯を食べよう」と町子にプロポーズ。
「ちょっと考えさせて」と答えた町子。

徳永先生が返事を首を長くして待っていると、町子の家に人だかり。
「何か事件でもあったのか?」と驚いて家に入っていくと、町子の小説が文学賞を受賞し、町子はひっきりなしにかかってくる電話に応対しているところでした。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

物語が始まってすぐにプロポーズ。
この二人が結婚するのかぁ。
なんか、ぴんと来ません。
でも、なんだかんだ言って見続けている私なのでした(笑)
posted by にこU・x・U at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

『芋たこなんきん』第4回、第5回

スランプに陥っていた町子。
文学教室の講師と話すうちに、子供のころの思い出が蘇り、創作意欲が沸いてきます。
大家族で育った体験を卒業制作にします。
教室仲間の二人にも「面白かった」と褒められます。

「恐竜は滅びなさい」と言われた徳永先生が、「失礼なことを言ったから」と町子の家にお詫びに来ます。
町子は、妹に「小説家の夢なんて諦めて、早くお見合いでもしてお母さんを安心させてあげなさいよ」と説教され、憤慨します。
話を聞いていた徳永先生も「妹さんの言われることももっともだ」みたいなことを言うので、町子は「小説家なんて馬鹿にしているんでしょ。奥さんも可哀想に。寂しく亡くなったんでしょうね」と言ってから、はっとします。
が、腹を立てていたので、そのまま外へ出かけてしまいます。

町子の妹と弟は、町子の大事な人形や本を売ったお金で学校を出してもらったことを母に聞いて、しんみり。
夜も更けてから、こっそり帰ってきた町子に妹は謝ります。

翌日、暴言を吐いたことを謝ろうと、町子は菓子折りを持って徳永医院へ。
ひょんなことから、病院に担ぎ込まれた妊婦さんの出産に立ち会います。
その後、夕飯をごちそうになりながら、往診に行ってしまった徳永先生を待ちます。
ご飯を食べ終わり、子供たちと楽しそうに踊りを踊っている町子を、帰ってきた徳永先生はにこやかに見つめるのでした。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

町子は、小説家の夢を追うため会社を辞めることにしました。
徳永先生は、町子のことを気に入ったようだけど、「女が小説家なんて」と思っているようだから、二人はうまくいくのか心配です。
posted by にこU・x・U at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

『芋たこなんきん』第1〜3回

『純情きらり』が終わって、桜子や達彦さんにもう会えないんだ…と思うと寂しくて、月曜日は何もする気がしませんでした。
そろそろ日常が戻ってきて、録画してある『芋たこなんきん』を見てみました。
ん? けっこう面白いじゃん(^・^)
『純情きらり』ほど入り込んで見ることはなさそうですが、それなりに楽しく見続けられそうです。

で、3日分の話を総括すると。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
小説家志望の町子は、事務の仕事をしながら夜間の文学教室に通って、小説を描く勉強をしています。
懸賞小説に応募して何度か賞金ももらっていますが、最近はどうも筆が進まず悩んでいます。
小説のネタを考えようと、深夜に外を歩いているとケンカに出くわします。
慌てて止めようとしたら、文学教室の先生と生徒、その知り合い(だったかな?)のお医者さんたちが、文学論を戦わせていたようで、本当のケンカではありませんでした。
お医者さんは、町子にお詫びがしたいと言って、生徒と二人、町子の家にやってきます。
お酒も入り、いろいろ話すうちに、「女が小説家になろうなんて、かわいげがない」とポロリと言ってしまうお医者さん。
町子は怒って「時代遅れの恐竜! 滅んでしまえー」と、家から追い出します。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

ふむふむ。
今、公式サイトを見たら先がわかってしまいました。
でも、冷静な私。
このドラマは、『純情きらり』と違ってネタバレはあんまり気にせずに気楽に見ていけばいいや。
posted by にこU・x・U at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。