『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2009年01月08日

バレエ初鑑賞☆

1月4日に、レニングラード国立バレエ「新春特別バレエ」を見てきました!!
バレエを鑑賞するのは初めてだし、一人で行ったのでドキドキ。
ただ、事前の検索によれば服装もそれほど気にしないでいいようだったので「前のめりにならないように」(←検索した注意書きには、やけにこれが書いてありました)ということだけ気をつけて鑑賞。
客層は、演劇やミュージカル、狂言などの公演と違ってバレエ教室に通っているのであろうお子様たちが多かったのが印象的でした。
ちょうど隣にそんな感じの小学生の女の子が座って、始まるまではガタガタ動いていたので不安でしたが、始まってみれば静かに見ていました。(ほっ)

バレエを初めて見た感想は、とにかく美しいぴかぴか(新しい)
もう、感動しまくり!!
どの瞬間を切り取っても美しいポーズで、無駄な動きとか形は一切なし。
第1部「くるみ割り人形」より第2幕 〜おとぎの国〜、第2部「白鳥の湖」より第1幕2場 〜オデットと王子、湖畔の出会い〜、第3部「眠りの森の美女」より第3幕 〜オーロラ姫の結婚式〜という特別プログラムなので、ストーリーどうこうでなく美しい踊りをただただ堪能しました。
絶対にまた見に行きたい♪
今度は「白鳥の湖」全幕が見たいかな〜。
でも、「白鳥の湖」のようなバレエとは違う感じの踊りも見られそうな「海賊」も見てみたいし〜。

そうそう。
踊りも素晴らしかったのだけど、音楽がまた揺れるハート
今回、生のオーケストラ演奏だったんです。
バレエは、踊りでなく音楽目当てに足を運ぶ人もいるらしい。
それも納得の素晴らしい音楽でした♪
なので、今度は「白鳥の湖」の曲を全幕、生演奏で聴きたいんですよね〜。
そういう公演ってよくあるのかな? あるといいなぁ。

そういえば、今回、急にバレエを見ようと思い立ったのは、↓この本を読んだからなんです。
元々は「有名なバレエのストーリー、知らないな」と思って読んだのですが、この本を読んでバレエを見に行きたくならない人はいないと思う!!
写真も綺麗だし、オススメです♪

   

確かこの本で読んだと思うのだけど、「白鳥の湖」を作曲したチャイコフスキーは、成功を見ることなく亡くなったらしいです。
昔は音楽はバレエの添え物って感じで、なのに立派すぎる曲だったもんだから観客に受け入れられなかったんだって!!
信じられませんよね。
画家とかでも成功を知らずに貧乏なまま死んでいった人はよく聞きますが。
大衆って馬鹿なのね。
きっと、今私が馬鹿にしているものでも未来には認められるものもあるんだろうな(笑)

さて。今回の会場は国際フォーラム。
前から15列目というなかなかの座席で(e+で場所を選んで購入)、オペラグラスなしでも指先までよく見えました。
オペラグラスで見て驚いたのは筋肉!!
上腕二頭筋と上腕三頭筋がたくましかった。(スポーツクラブに行っているので、気になるw)
でも、ムキムキと太いわけではなく。
逆に、ガリガリなんですよね〜。
衣装によってはお腹や背中が見えていたのですが、あばら骨が浮いていて気持ち悪かった…。
あそこまで痩せないと綺麗に見えないし、男性が持ち上げたりできないんでしょうね。
厳しい世界だー(>_<)

今、という本を読んでいるのですが、型についての話が何となくバレエのポーズに通じるものがあって、そういう意味でも感慨深く鑑賞できました。
「最近の若者は電車の中でだらしない座り方をする」と言われているけれど、あれは「だらしない」とか「マナーが悪い」とかではなく、自分の体を作る「型」というものを教わらずに来たから、というのです。
たとえば昔の日本人は和服を着てどういう座り方、歩き方をするべきかを学んでいたから洋服の外国人を前にしても堂々と見えた。
今の日本人の洋服を着た姿勢(たとえば総理大臣が海外に行ったとき)がみっともなく見えるのは、和服のときのように型ができていないからだ、というのです。
なるほどな〜と。
確かに今の日本人はたまに着る浴衣もみっともないし、いつも着ている洋服姿もみっともない気がします。
それは、自分の体を“もてあましている”からなんですね〜。
正しい姿勢を教わっていないし、どうすればいいか(どういう型を取ればいいのか)わからないんですね。
もちろん、私もわかっていないので、姿勢は悪いし歩き方も綺麗じゃありません。
型っていうのは、自然にしているだけでは身に付かないんですねぇ。

で、バレエの話に戻ります。
つまり、バレエのポーズがすべて美しいのは、この「型」がきっちりしているからなんだなーと。
ファッション誌のモデルさんのポーズを実際に写真の通りにやってみると、とても不自然に体をねじっていたりする、というのを読んだことがあって、試してみたら本当にそうで、あんなに優雅に微笑んでいられない(笑)
でも、写真を見た私たちはとても自然なポーズのように思ってしまいますよね。
そういうことなんだなあ、バレエが美しく見えるのは。

バレエを好きになった理由の一つとして、見て簡単にわかるというのがあります。
狂言とか日本舞踊は、きっと型としてはしっかりしているのだろうけど、素人が見てすぐに「美しい」とか「きちんとした型だ」というのがわかりづらいですよね。
『だんだん』で夢花たちが舞っていた「都をどり」も、テレビの小さい画面というのもあるけれど、よさがあんまりわからなかった(-_-;)
日本人としては情けないものがありますが、バレエとか新体操とかって、それに比べるとわかりやすいのよね〜。

だらだら長く書いてきましたが、バレエって踊りも音楽も楽しめて本当に素敵(*^。^*)
食わず嫌いの方がいらっしゃったら、ぜひぜひお出かけください。
ラベル:バレエ
posted by にこU・x・U at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

明けましておめでとうございます♪

いつも思うのですが、「一年間ありがとうございました」と挨拶した直後に「あけおめ」という日記を書くのが、気恥ずかしいような何とも変な感じがしてしまいます。
皆さんはいかがですか?

さて、気恥ずかしさは置いておいて今年の目標exclamation×2
 1.スポーツクラブに頑張って通う(できれば週3日。暇なくせにこれが意外とできないんだよね〜。疲れてしまって^^;)
 2.見ると決めた映画を見逃さない(見たいと思った映画がいつの間にか終わってしまうことが多かったから、今年は必ず見る!!)
 3.雑貨屋・パン屋巡りの回数を増やす(「いつでも行ける」ような気がして、結局はあんまり出かけていないので)

1に関してはさらにプールに入る回数をもう少し増やしたいなあ。
泳げないし、水が怖いので、水中歩行やアクアビクスに参加!!(顔をつけなければ平気)
それと、ダイエットとストレッチも頑張る手(グー)

こうして書いてみると、1はともかくとして人様に偉そうに宣言するような内容じゃないですねえ(笑)
でも、L25に「大きくて立派すぎる目標は諦めてしまって挫折することが多い」と書いてあったので、これくらいの目標で満足するとしますか☆
posted by にこU・x・U at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

一年間、ありがとうございました☆

2008年もあと少しで終わりですね。
皆さんは大掃除も済んでほっとした気分で、紅白を見ながら年越しそばを食べているところでしょうか?
うちは今年も特に大掃除をすることもなく、紅白も興味がないので見ません。
年越しそばだけは昼に蕎麦屋で食べましたるんるん
今、することもなく何となく暇。
旦那は「笑ってはいけない」ナントカカントカいう番組を見ているし。
録画してあるので、私もそのうち見ようと思います。

明日は福袋を買いにショッピング・モールへ。
2日は旦那の実家へ。
3日は自分の実家へ。
4日は東京国際フォーラムでバレエを見てきます。(バレエを見るのは初めてなので緊張!!)

行事的にはお正月っぽいのですが、今のところ年末という感じがあんまりしないし、このまま普通に日が過ぎていきそうです。
あとは、搗きたてのお餅がどこかで食べられればいいのですが…。
でも、スポーツクラブが休みの間に太り過ぎないようにストレッチだけは忘れずにやらねばexclamation×2

来年もテレビの感想やショッピングや宅配商品の紹介など、ちょこちょこ更新していきたいと思います。
一年間、どうもありがとうございましたm(__)m
posted by にこU・x・U at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

R25に関するイロイロ

何度か書いていると思いますが、フリーペーパーの「R25」「L25」、それに「サルース」がお気に入りです。
女性向けファッション誌は高くてとても買えないような洋服や化粧品がたくさん載っているだけだし、主婦向けの雑誌は節約とダイエットと料理レシピの繰り返しで飽きてしまうし、有料の雑誌は本当に面白くないんですよね〜。
発行されたばかりの頃はレベルの低さに目を覆いたくなるようだった「L25」も、今ではそれなりに役立つ情報誌となっています。
相変わらずメイクとか恋愛などの話題は、若〜〜い女の子向けで興味のないものもありますけど(笑)
あとがきでパンダやブタがおしゃべりしているのが可愛くて好きです。

さて、特にお気に入りの「R25」の中に料理レシピのコーナーがあります。
これが本になりました♪

   

R25「酒肴道場」です。
さっきネットで買ったので中身は見ていないのですが、連載中からお気に入りだったので届くのが楽しみです。

さて、R25では新商品を知ることも多いです。
先日は、カナル型イヤホンというものが流行っている、というかもはや定番?となっていることを知りました。
通勤しなくなってから携帯音楽プレーヤーを聞くこともなくなり、イヤホンには興味がなかったのですが、スポーツクラブに行き始めてから必要になりました。
黙々と自転車を漕いだりするのがつらいのです^^;
ステップマシンやトレッドミルには一つ一つテレビ画面が付いていて、テレビを見ながら走ったりしている人もいるのですが、テレビってちょうど面白いものがやっているとは限らないんですよね。
音楽なら、好きな曲を聴きながらやれるので便利です。

で、イヤホンなんですけど。

  earphone1.jpg

こんなのを買いました。
たぶん、↓これの白だと思います。

  

電器屋で買ったのですが、イチキュッパ(1,980円)くらいだったかな。
こういうタイプを買うのは初めてなので冒険でしたが、結果は大満足ですハートたち(複数ハート)
耳栓のような役割もするので、外部の音がある程度遮られますし、音量を小さくしてもよく聞こえます。

  earphone2.jpg

ボリュームの数字が、今までは5にしないと聞こえなかったようなときでも1で十分だったりします。(ちなみにこのプレーヤーの最大音量は25)
耳に優しいですよね。
よく使う電車に、ものすごく線路の音が響くうるさい電車があるのですが、その電車でも音楽を聴くことができました。
周りのおしゃべりがうるさいときも便利ですよ(^^)v

最後に、これは買い物の話ではないのですが、「夜ふかしネット番組表」というコーナーも気に入っています。
YouTubeの動画を紹介しているのですが、12/11号では動物ものが3つ載っていました。
ウサギの喧嘩を仲裁する鶏、猫の耳をアムアムしている子犬、ウサギの上にのっかっているハムスター。
特に子犬がめちゃめちゃ可愛かったです。
それぞれChicken Police、餌を食べれず、異種共存で検索してみてくださいねひらめき

とても人気があってなかなか毎週ゲットできないのですが、(うちの最寄り駅ではもうやだ〜(悲しい顔))来年も頑張って楽しい情報を仕入れたいと思います♪
posted by にこU・x・U at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年賀状はつらいよ

年賀状って25日の何時までに出せば元旦に間に合うんでしょうかね。
もう、遅いのかなー。
あと2枚、コメントが思いつかずに逃避してきました。
たかが年賀状のコメント、されど…。

学生の頃は、「年賀状が届いて数日後に会う人に何をコメントすればいいのやら」と悩みました。
今は「年賀状でしか近況を知らないような人に何をコメントすればいいのやら」です。
もう、何年も会っていません。
人の年賀状をお手本にしようにも「長男が小学校に入ります」「二人目が生まれました」など、真似したくても真似できないコメント。
子供がいる人は便利でいいなあ。

自分もたいしたコメントを書かないくせに「お元気ですか」しか書いていない年賀状にはムッとしたりします。
あと、「宛名は手書きにするのがこだわり」なんて言う人に限ってコメントゼロで、その労力で何か一言書いてくれたほうが嬉しいよ、と思ったり。

それでも、30枚弱なので楽チンなほうですよね〜きっと。
これ以上は絶対に増やしたくない!!
まあ、新しい出会いのない生活なので大丈夫だとは思いますが。
ああ…早く書いて郵便局に行かなければ…バッド(下向き矢印)
ラベル:年賀状の文面
posted by にこU・x・U at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ドラマ・アニメの感想ちょこちょこ

最近、ブログを更新していません。
数ヶ月前からスポーツクラブに通いだしたのですが、相変わらず昼寝なしでは一週間過ごせなかったりするので、忙しくて!!
PCは開いてもメールチェックしたりするだけで終わってしまっています。

とりあえず、ドラマの感想をちょこちょこと…。

 『だんだん』
石橋さんが、舞妓である夢花を勝手にライブハウスで歌わせたことで福岡に左遷されることに。
石橋を好きだと元々言っていたのぞみと、気持ちに嘘をつけなくなっためぐみが二人で歌を歌って引き止めます。
私は、石橋っていつも上から目線で偉そうな口の利き方をするのが気に入らないので、福岡でもどこでも行っちゃってくれていいのですが、どうもそうはならないようで残念です。
のぞみが「双子は皆、同じ人を好きになるんやろか」みたいなことを言っていましたが、これは気になるところ。
全国の双子の兄弟姉妹に聞いてみたいです。
が、私の予想ではあんまり関係ない気がするんだよね〜。
それより、いっしょに行動していたら友人同士で同じ人を好きになることもあるので(過去に苦い経験ありw)。

 『ギラギラ』
公平に妻子がいることを隠していたので、裏切られた気持ちになった秀吉が落ちぶれたホストの吹き溜まりのような店に行ってしまいます。
手を尽くして秀吉を取り戻した公平、桃子に本当のことを告げようとしますが、秀吉らが急用があるような振りをしてごまかしてしまいます。
真実を言えなかった公平の元に、桃子の兄が来て「ホストを辞める約束のはずだ。離婚しろ」と離婚届を突きつけてきました。
なんかね〜。
子供もいるんだし、公平がホストをやっているのはリストラされたせいということも知っているくせに、離婚って言っても、桃子だって困ると思うんですけどね。

 『ブラッディ・マンデイ』
敷村教授は、マヤに殺されてしまいます。
抗ウィルス剤が別荘にあることがわかった藤丸たち、別荘へ行き無事に入手。
ところが、敷村の助手・宗方の持っていたUSBメモリ(かなぁ? そんなようなの)に発信機が仕掛けられており、マヤたちテロリストの集団に囲まれてしまいます。
藤丸が機転を利かせて5人分の抗ウィルス剤だけ何とか手元に残すことに成功。
が、誰の策略か、藤丸は自宅を訪れた刑事を殺した容疑者として追われることに。
追っ手をまいて、友人の用意してくれた隠れ家へ。が、その友人がブラッディXに感染したみたい??

敷村が実は自分の研究を世に知らしめるためにブラッディXをテロリストに渡していたというのは驚きました。
刑務所にいた教祖とテロリストとの関連もわかってきて、面白くなったようなならないような…。
ファルコン藤丸は逃げてばかりであまり活躍しないし。
やっぱり高校生が活躍するということで、「高校生がここまでできるわけない」というのと「高校生なのにこんなにすごいことができる」というののバランスを取るのが難しい話な気がします。
パソコンのことは天才的かもしれないけど、武器を持ったテロリストと対等に渡り合っていたら荒唐無稽だし。
かといって、やられっぱなしでいると話は進まないしね〜。
無理な注文かもしれないが、いいようにもてあそばされっぱなしの遥ちゃんに活躍して欲しいところです。

 『篤姫』
京都から逃げ帰ってきた慶喜を守る決意をした前回、天璋院がめちゃめちゃかっこよかったです。
今回は懐かしい幾島との対面が感動的でした。
最近、新聞で読んだ話で慶喜は死ぬまで鳥羽・伏見の戦いのことを悔いていたらしいです。
インフルエンザにかかっていて、やっと回復してふらふらのところで「薩長討つべし」と家来たちに言われて、思考力も残ってなくて「いかようにもしたらいい」みたいなこと言っちゃったんだって。
慶喜も苦労したのね。
逃げてくるのはどうかと思うけど^^;
尚五郎が幾島のことを思い出したシーン、田舎っぽかった篤姫を見て「(今は)本当に美しくなったな〜」と感慨深かったです。
メイクさん、すごいよね。

 『アグリー・ベティ2』
ブラッドフォードが亡くなりました。
この人の浮気のせいでクレアが苦しんだので、"早く死ね"と思っていましたが、最後は少しいい人になっていました。ズルイ。
私は認めないよ。ダニエルにも冷たかったし。
でも、ダニエルが最後に会いに行ったとき、結局「愛してる」と言えなかったのに気持ちをわかって、ダニエルが部屋を出たあとに「私も愛しているよ」とつぶやいたのはちょっと感動しました。
勘違いでベティを首にしたダニエル、事情を聞いて解雇を取り消そうとしますが、初心を思い出したベティはあえてとどまろうとしませんでした。
初心を思い出す段になって妄想で現れた昔のベティ、
「未来の私? 夢はかなったの? すっかり変わっちゃって…。変わらないのは歯の矯正だけじゃない」
イヤイヤ、歯の矯正以外も全然変わってないから(-_-;)
相変わらずダサい服着てるでしょーが。
クレアと一緒に逃亡していた黒人女性、クレアとの掛け合いが笑えました。
クレアは捕まってしまったけれど、この女性のことは「怪我が原因で死亡した」と守っていましたね。
この女性のほうも「8時までに戻ってこなかったら一人で海外へ逃亡すると約束して」とクレアに言われたのに、ベティの家で戻るのを待っていたのも、二人の絆というか友情の厚さを感じました。
このドラマは本当に笑いあり感動あり、話が急展開なのに不思議とついていけるし、面白いな〜。

 アニメ『スキップ・ビート』
復讐心から女優になることを決心したヒロイン。
よくあるサクセス・ストーリーかと思いきや、ラブミー部とかふざけた設定で面白い。『図書館戦争』で笠原の役をしていた人が声優だと思うんだけど、こういう元気な女の子の役が合っています。

 アニメ『魍魎の匣』
3回分溜まっています。どうも話に入り込めない。
図書館で借りた本も全然まったく読み終わらないまま返却しました。
いつか見るのか、容量が足りないからバッサリ全録画分を消去することになるのか…。

今見ているのってこれくらいかな。
けっこう少ないほうかな、私にとっては。
これ以上増えるとスポーツクラブに行けないので(笑)、これくらいがギリギリですね。
posted by にこU・x・U at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

最近の迷惑メールにひと言

「めぐミルク 様」って誰?
posted by にこU・x・U at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

買うかどうか迷い中

「在庫があと一つ」と書いていたゲームソフト、“もう売れているだろうな…”と思い見てみたら。
51個に増えていました(・。・;
「あと1個です」とか書いてあるとつい買いたくなるけれど、こういう場合もあるから要注意ですね〜。
posted by にこU・x・U at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

「クリーンエアの集い」レポ

昨日、書いたように「クリーンエアの集い」に行ってきました。
18時〜20時40分過ぎまでと長いイベントでしたが、ハンドベル演奏や3人の音楽家によるミニ・コンサートなどがあったので、それほど長さは感じさせませんでした。
松沢知事からの応援ビデオメッセージが届いたりもして、充実したイベントでした。

たばこの煙でぜんそくの発作を起こしたことをきっかけに、歩きたばこ禁止条例制定を求めて活動し、WHOから表彰もされた大石悠太さんや、職場を全面禁煙にしている(喫煙所もありません!!)ビル・トッテン氏(アシスト社長)のお話など、勉強になることばかりでした。

今回のイベントでわかったのは、日本ではテレビも新聞もタバコの害について人々にひた隠しにしていて、正しい情報はちっとも知らされていないということです。
ビル・トッテン氏のコラム「No.421 タバコが有害であることを警告もしない日本」などを読んでいただければ、よくわかると思います。

タバコを吸う人が「紅茶やコーヒーを飲むのと同じように、嗜好品であるタバコを吸う自由があるはずだ」という言い分に対して、法社会学の考えから「他人に迷惑をかけない範囲での自由」を考えた場合、煙による迷惑を他人に与えているわけだから、その自由は認められないというお話にも感銘を受けました。
喫煙席でタバコを吸えば、その煙は禁煙席まで来るわけですし、「迷惑をかけていない」つもりでいるのは喫煙者だけ。
他人に迷惑をかけながら自由という権利を振り回しても、認められるわけがありません。

また、今世の中にある換気扇でタバコの煙に含まれる有害物質を除去することは不可能で、それが可能な機械を用意するとすればお金もかかるし、ものすごい騒音が出るだろうし、そのそばで食事やお茶をするのは居心地が悪いだろう、とのことでした。

タバコを吸っている人のそばで煙を吸わされる副流煙の害は少しは知られていますが、夫が10本タバコを吸えば、妻は1本吸ったのと同じこと・タバコの煙の有害物質は半径7メートルの範囲に及ぶことを知り、驚きました。
禁煙席と喫煙席が半径7メートル以上離れた飲食店は、ファミレスなどを別にすればそう多くありませんし、レジやドリンクコーナーのそばが喫煙席であれば、分煙していてもまったく意味がありません。

8年前から全店舗を全面禁煙にしているハングリータイガー社長の井上修一氏のお話では、売上は落ちるどころか上がっているそうで、「私のように煙のないクリーンな空間で食事をしたいと思っている人間がそれなりにいるんだな〜」と嬉しくなりました。
ハングリータイガーの社長さんがなぜ完全分煙ではなく、全面禁煙にしたかというと、分煙にしても従業員は喫煙席にサービスに行かなければなりません。
従業員の健康を考えて、全面禁煙にしたということでした。
確かに、タクシーの運転手さんの健康を考えて禁煙タクシーができたのに、飲食店の従業員の健康は無視されているというのはおかしな話ですもんね。

このような禁煙対策が進んでいるアイルランドや香港でも、急激に対策が進んだわけでなく地道な努力の積み重ねだったそうです。
日本でも、このような集いで少しでもタバコ会社と政府が隠しているタバコの害を一般の人に知らしめていって、いつか「自民党議員の60%以上がタバコを吸っていた時代は大変だったね」と昔話になることを願いますぴかぴか(新しい)
posted by にこU・x・U at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

松沢知事、頑張れ〜p|  ̄∀ ̄ |q

今日は夕方から「クリーンエアの集い in KANAGAWA −神奈川県公共的施設禁煙条例をみんなで考えよう−」に行ってきます。
中田市長が9/10の定例会見で「サービス業の割合が高い横浜は、他地域よりも条例の影響が大きいとして、地域差を考慮しない条例に疑問を投げかけていた。」(東京新聞の記事より抜粋)というように文句をつけている横浜市で開催です。

しかし、定例会見の詳しい内容は知らなかったのですが“今でもうちはたばこはだめだという寿司屋がありますよね。他のお客さんの飯がまずくなるからといって。実際まずくなるかどうかは知りませんが、それは店主の個性でしょう。店主がうちはたばこはだめなんだというのもある。そういうものはあっていいと思います。”なんて言っています。
まあ、結論はまっとうなことを言っているようだけど。
煙が漂ってくるところで食事しても平気な人なんでしょうね、中田市長は…。(タバコを吸わない人の中にもこういう人っているんですよね〜。以前、職場で煙がもくもくしている中でお弁当を食べている女性グループを見たときは驚きました)
この人が愛煙家なのかどうかはともかく、こういう人に完全禁煙の必要性を訴えてもわかってもらえないだろうな〜(苦笑)
煙が漂ってきてもご飯がまずくならないと思っているんだからねぇ^^;

でも、禁煙するための薬(だったかな?)のCMを見かけるようになったし、JTも「テーブルの上に換気扇の傘をつけた席のある喫茶エリアみたいな想像図」の宣伝とかしているから、世の中はだんだん煙の来ない綺麗な空気の中で外食したりできるようになってきているのかな。
ただ、そうなると、犬の散歩中なんかによく見かけるエントツ野郎(歩きタバコで煙と灰を巻きながら歩く人。そいつが歩いた後ろは全部タバコ臭い(>_<))が増えそうでそれも困るんだよね〜ふらふら
いちばんいいのはタバコが一箱1000円になってくれることなんだけどなあ…。
それか、エントツ野郎を防犯カメラで全部見つけて必ず罰金を取る。
そうすれば税収減も防げるし♪
って、町中に防犯カメラ設置するほうが金かかるってーのw
なんかいい方法はないかな。

とりあえず、松沢知事の応援のために関内ホールに行ってきますダッシュ(走り出すさま)
posted by にこU・x・U at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

Googleの新しい機能

先日、オリンピックの画像が終わってしまって寂しいと書きましたが、その日の午後くらいから新しい機能が入っていてびっくりしました。
検索窓に「鶏肉」と入れると、入力しているそばから下に「鶏肉 レシピ」「鶏肉料理 簡単」などの候補が出てくるのです。
候補の中に自分が調べたいものがなければ無視して入力を続ければいいし、ぴったりのものがあればそちらを選べば入力が省略されて楽チン♪

Googleは、ストリートビューというサービスで民家の車のナンバーがはっきり写っていたりと問題もあるようですが(私が見た民家の映像ではナンバーはちゃんとぼやかしてありましたが、全部が徹底していないのかな?)、新しい機能がどんどん出てきて楽しいです。
ラベル:google
posted by にこU・x・U at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

寂しい

なんだか意味ありげなタイトルですが(笑)
オリンピックが終わってしまって寂しいです。
というのも、Googleのロゴ画像が普通に戻ってしまったから。
今まで、擬人化された動物たち(あんまり可愛くなかったw)が走ったり高跳びしたりしている画像を保存するのが日課でした。
普段は、有名人の誕生日とかに関連した画像になるくらいで頻度はそんなに多くなかったのに、オリンピック期間は毎日が特別画像でした。
それがなくなったのは少し寂しい。
でも、スポーツには興味がないので「感動をありがとう」「勇気をありがとう」とかいう気持ちもなく、オリンピックのせいで見られなかった通常番組が普通に見られるようになったのは嬉しいです。

そうそう。
オリンピック、まともに見た競技が一つだけあります。
それは、新体操。
これは、スポーツというよりダンスやバレエに近いので楽しめます。
録画したのですが、何時からやるのかはっきりしないので大変でした。
容量がきつきつなので、5時間とか録画するのは危険だったので。
番組説明を見て、新体操が何番目にやるのか、だいたいどれくらいの時間がかかるのかを予想して恐る恐る録画。
何とかうまく録画できました。
今まで大画面テレビにはたいして興味がなかったけれど、「これは大画面で見たら臨場感があっていいだろうな〜」と初めて思いました。
サッカーとかが好きな人はやっぱり大画面テレビがいいんでしょうね。
映画はもちろん、楽しめそうですし。
とはいえ、うちはまだアナログ放送を見ているくらいなので夢のまた夢。
薄型テレビになるのもいつになることやら?

寂しい話が、どんどん違う方向へ行きましたw
posted by にこU・x・U at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

そりゃ、ないぜ(T_T)

毎日、暑い日が続きますね。
昨夜はようやくエアコンや扇風機をつけっぱなしにしないで寝ることができました。
前まではタイマーにして少し切ってから何時間かしたらまた入るようにタイマーを入れたり、扇風機だけは風が直接当たらない角度で朝までつけっぱなしにしたりと、苦肉の策をいろいろとやっていましたが。
こうなると、犬がいるリビングのエアコンの調節が難しい。
今まではドライの弱をつけっぱなしにして、その代わり隣接している和室を開け放して冷えすぎないようにしたりしていました。
それでも今朝リビングに行くと少し寒かったからな〜。
犬は寒いのか暑いのか口をきいてくれませんからねw

さて、そんな暑い毎日ですと、洗濯物がすごい量にexclamation
我が家では柔軟材をレノアにしています。
「タバコ臭や焼肉の煙のニオイが取れる」というような宣伝を見て、飲み会帰りの旦那のシャツの洗濯にぴったりだと思って。
でも、実際はあんまり効果はありませんでしたけどね。
帰宅後すぐに消臭スプレーをするとか、すぐさま手洗いするのがいちばんニオイが取れるかな。

そんなわけで、レノアに宣伝のような効果は期待していないのですがなんとなく続けて使っています。
新しい香りが出ると気になってつい試したり。
P&Gの商品ページによると、フレッシュグリーン・リラックスアロマ・ベビーソープの香り・おひさまの香り・森林浴の香りの5種類みたいですね。
今までたぶん全部試したと思うのだけど、リラックスアロマはあまりリラックスできなかった(笑)
フレッシュグリーンもきつい匂いに感じた気がします。
たぶんベビーソープの香りがいちばんよかったかな。
ほとんど匂いが残らなくて(笑) ほかのに比べると無臭だったような。

で、やっと本題です。
最近、ずっと気になっていたおひさまの香りにしてみたのですが、これが旦那に不評なんです。
確かに私も“これが「お日様の香り」か?”と思わないでもなく、次回からはベビーソープの香りに戻そうと思っているのですが、旦那の言い分がすごい。

 「これ、おじさん臭がする…」

ここ数日、やけに「洗ったばかりのシャツを着たのにおじさん臭い(>_<) どうしよう、どうしよう」と騒いでいたのです。
私は、そう言われればそうか、と思ったりもして「年だししょうがないじゃん」と返答していました。
でも、ある日、「柔軟材の匂いしかしないと思うけどねぇ?」とクンクンしながら言ってみたら。
「これって、柔軟材の匂いなのexclamation&question
なんと、旦那はレノアの「おひさまの香り」のことを「おじさん臭」と感じていたのですがく〜(落胆した顔)
それって、あんまりなんじゃ…(-_-;)
レノアの開発者が泣いてるよ。

それ以来、旦那は「レノアの柔軟材、まだなくならないの?」と聞いてきます。
まだたっぷりございますたらーっ(汗)
柔軟材といえばダウニーも気になるけれど、あれこそ失敗したら大変な量ですよね。
試すのはやめとこう。
ラベル:柔軟材 レノア
posted by にこU・x・U at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ガラスの仮面』を見てきました

昨日、与野本町にある彩の国さいたま芸術劇場で『ガラスの仮面』の公演を見てきました。
神奈川在住なので、東京→埼玉という道のりは長かったです…。
すごくよかったので当日券があればもう一度くらい見たいのですが、いかんせん遠すぎる(^^ゞ
東京の劇場でも遠いと思いますからね〜。
近所に劇場があればいいのにw

さて、内容ですが、『ガラスの仮面』が大好きで登場人物の台詞もけっこう覚えている私のような原作ファンにも納得の出来でした。
プログラムに書いてあったのですが、「漫画が原作の場合、キャラクターと俳優を似せる方向と完全に切り離していく方向の2つがあるが、強靭な原作を前にして今回は前者を採った」のだそうです。(原文を少し編集してあります。詳しくはプログラムをご覧ください)
蜷川さんは、普段なら後者を選んでいるそうで、私も舞台と漫画ではキャラクターが違うのは当然、と思っていたので思わぬそっくりっぷりにニンマリしてしまいました。
整形するわけではないから、顔の造作なんかはもちろん違いますけどね(笑)
小野寺の(呼び捨てせずにはいられないw)帽子とサングラスとか、月影先生なんてメイクとカツラと黒い衣装で本物にしか見えない!!
沢渡美奈と春日泰子は、ちょっとイメージ違うような?
確か泰子が太めだったと思うのだけど、舞台では逆でしたね。
ほかでは、青木麗が男性だったので「ほぅ」と思いました。
てっきり宝塚っぽく女性が男装する感じで来るかと思ったので。
でも、プログラムの写真を見ても一瞬女性と思うような華奢な感じの方でした。
麗がつなぎを着るっていうのは、ファンにとってはどうなんだろう、と思わないでもなかったけれど。
あ、スーツも着ていたな。タカラジェンヌっぽかったかも。

『ガラスの仮面』は、マヤが女優を目指すお話なので劇中劇がたくさん出てきます。
その一つ一つがファンには思い出深いですよね。
初めて演じた村一番のお馬鹿さんビビの役。
(「母さん、のり巻き持って来てくれるって言ったじゃない」)
「若草物語」のベス役がつかめず、学校には行かずにベスとして生活したこと。
(「あの子、振り向かずに返事したのよ」「それがどうしたの」「だって、私“ベス”って言ったのよ…」)
「たけくらべ」で亜弓さんと同じ美登利を演じたこと。
(「私こそ原作そのままの完璧な美登利を演じたと、あらためて自信を持ったわ」)
「石の微笑」で人形に徹しきれず涙を流してしまったこと。「ふたりの王女」で亜弓さんと生活を交換したこと。「忘れられた荒野」で台風で車が動かないような状況の中、速水さんだけが舞台を見に来てくれたこと。そのスカーフの色で「紫のバラの人」の正体を知るマヤ。
「女海賊ビアンカ」とか学校でやっていた一人芝居の話も好きでした。
妹が漫画を集めていて二人で「恐ろしい子!!」「オーホホホホホ」とか真似して遊んだものです。
「オーホホホホ」は、漫画っぽい表現だから舞台では出ないかと思ったら、そんな感じの笑いをするところがありましたよー揺れるハート
嬉しかった(^_^)v

そんな感じで、話はいくらでもあるし、原作は完結していない。
どこまでをどういうふうに描くか興味ありますよね〜。
詳しくは「続きを読む」をご覧ください。
(これから舞台を見る人は見終わってからね♪)

ネタバレしない程度にもう少し感想を書きますと。
今回、マヤ役の大和田美帆さんはマヤのちょっと天然入っている感じの純粋で元気な感じがすごく出ていて、2300人以上のオーディションで選ばれただけのことはあるな〜と思いました。
大和田獏さんと岡江久美子さんの娘さんだそうです。確かに岡江久美子さんに似ているような気もしますね、ほんの少し。
プログラムによると、親が有名女優で屈折した感情を持つ亜弓さんに感情移入する気持ちがあるようで、確かに親が有名人だと同じ世界で活躍するのは得な面もあるだろうけど損な面もあるんでしょうね。
でも、親がどうこうじゃなくて本当にうまいです。
亜弓さん役(マヤがそう呼ぶからどうしても亜弓と呼び捨てにできない^^;)の奥村佳恵さんは今回が初舞台ということです。
とても初舞台には見えないよ〜目
そして、とても高3には見えません。今は大学一年なのかな。
背がすらりと高く、美少女で、亜弓さん役にぴったりでした。
ただ、ちょーっと台詞が早口すぎて聞き取りにくく感じたんですよね…。
私の中で亜弓さんはそこまで早口じゃない…っていうだけじゃなく、舞台上の台詞としてちょっと観客に聞き取りにくい面があるな〜と、ほかの出演者の方と比較して思いました。
まあ、素人の意見なのでプロの方から見ればOKなのかもしれません。

あと、ミュージカルではなく音楽劇ということで、ところどころ歌が出てくるのですが、ミュージカルよりは普通の演劇に近いお芝居でした。
ミュージカルも嫌いではないのだけど、登場人物たちが急にすごくいい声で歌って踊りだすでしょう?
あれは不自然といえば不自然で、そういう意味で不自然さのない舞台でした。
(「オペラ座の怪人」とか大好きなんだけど、さんざん歌っておいて話としては「さあ、怪人に負けないで頑張ろう」って言っただけ、みたいなw でも、大好きですよ。CDも持っています)
タモリみたいにミュージカルが大嫌いな人でもこれなら見られるかも(笑)!?
蜷川さんが台詞をしゃべる普段の声とあまり声が変わらないほうがいい、という指示をしたということで音域も考えて作曲されたそうなんです。
だから、「急にいい声で」というのもなく、ごく自然な感じでした♪

あとは、やはり劇中劇の部分もよかったです。
「たけくらべ」のお祭りの雰囲気とか、ほんの短いシーンなのにすごく豪華で、凝っているな〜と思いました。
一つのお芝居で何本ものお芝居も見たようなお得な感じ?

亜弓さんが演じる「サロメ」も少しだけ出てくるのですが、さすがバレエを6歳からやっているだけあって、美しかったです。
そうそう、マヤがパントマイムを初めてやったときに「小鳥が指先に止まったのがわかった!!!」と息を呑んだ、あのシーンはまあ普通に思えました。
きっと、マヤのような天才でないと嗅ぎ取れないような演技なんだろうな〜実際。
4つの言葉を使った寸劇も、ちょっと亜弓さんが早口すぎてイマイチだったかな。
でも、亜弓さんって漫画の通りに演じたらたぶんすごく高慢な感じがすると思うんですよね。
それを、あまり高慢に感じさせなかったのはすごいことかもしれません。
あと、やっぱり歩き方とか姿勢だよねぇ。
私はいつもジーンズにスニーカーみたいな格好だから、たまに結婚式に呼ばれてヒールのある靴を履くとギクシャクしてしまってロボットみたいな歩き方になってしまうんです。
鏡を見なくても自分のみっともない歩き方がわかるような…(-_-;)
亜弓さんは本当にスッスッと歩いていて、マヤの歩き方とは違うんだよね。
まさに亜弓さん!! って感じでしたぴかぴか(新しい)

一角獣のパフォーマンスのシーンもよかったな〜。
ぴょんぴょんジャンプしたり、漫画のイメージそのまんま!!
ロープを使った演技が素晴らしかったです。

ネタバレしない程度だと、これくらいかな?
あとは「続きを読む」をどうぞ(*^。^*)


続きを読む
posted by にこU・x・U at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだかね〜

旦那が会社で「オリンピックの競技を一つも見ていない」と話したら驚かれたそうです。
そんなに皆、見ているのかなあ。
たとえば『篤姫』を見ていない人がいたとして、私は「ああ、この人は時代劇に興味ないのね」とか思って納得する。
別に驚いたりはしないんだけど…。
「ああ、スポーツ観戦に興味ないのね」と納得してもらえないのかね。
まあ、新聞にしてもテレビにしても毎日毎日オリンピックの話をしているから、興味ある人のほうが多いんでしょうけど。
驚かれた、と聞くと、こちらのほうが驚いてしまいます(笑)

それにしても、つくづく「働かずに家にいてよかったな〜」と思いますね。
オリンピックの話題を振られても何にもコメントしようがないですし…。
芸能人の結婚や離婚の話を振られたときと同じで「あーそう。知らない」で終わってしまうと、なんだか相手に悪い感じがしてしまうし。
代わりに提供できるような話題もありませんから^_^;

『瞳』で百子が「社会との接点が持てる」みたいなこと言っていたけれど、私は社会との接点がない今の暮らしがすごく楽だし幸せハートたち(複数ハート)
今は旦那と二人の生活で閉じていられるからだとは思うんですけど。
たとえば、年を取って人にお世話になるようになったら、そうも言っていられません。
いわゆる「世間話」くらいできないとマズイですよねぇ。
ドラマを見る時間を削って、オリンピックとかワイドショーとかに目を向けなければいけないんだろうなあバッド(下向き矢印)
興味ないっつーの。
はああ。ずっと閉じた生活をしていたいわ。
posted by にこU・x・U at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

佐川急便の困ったところ(-_-;)

さっき、佐川のクール便が届きました。
配達指定日は明日なのに…。インターホンを見たとき“もしや…”とは思ったんですけどね。
そのまま、無視していればよかった(-_-;)

午前中に配達希望していたので、午前中ならいいと思ったのでしょうかね。
洋服や雑貨は「届くのが早ければ早いほど嬉しい」というのはあると思います。
でも、冷凍食品の場合、家庭用の小さな冷凍室に空きを作るのは至難の業で(冷蔵庫って冷凍室が小さすぎると思う!!)、「いつごろなら空きができそうか」「○日の午後に解凍して食べよう♪」などと計画して配達日時を希望しているのに、運送会社に勝手なことされて本当に迷惑です。

冷凍食品が希望より早く届いたこと、これが初めてではないのです。
あんまりむかついたので、ホームページの問い合わせのところにメールしておいたけれど、返事が来るかどうか?
配達の人にも言うべきだったなぁ。
こういう経験って、きっと私だけではないと思うのだけど、改善されていないということは、消費者からの訴えがあっても無視されているのかもしれませんね。

☆追記☆
しばらくして、佐川から電話がありました!!
丁寧に謝ってもらえたので、よかったです。
これからは、こういうことがなくなるといいな〜。
posted by にこU・x・U at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

臭いよ…

今、洗濯物を干しているベランダの真下の歩道に座り込んで、一服している何かの工事関係者が2,3人…。
窓を閉めれば、部屋には臭い煙は入ってこないけれど、洗濯物にニオイが付きそうで不安ですあせあせ(飛び散る汗)
一応、ファブリーズをふりかけておいたけれど。
早く、休憩終わらないかな〜。
ラベル:タバコ 路上喫煙
posted by にこU・x・U at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

橋下知事の「自衛隊に体験入隊」ってね…w

この人のやることは、全部が全部悪いとは言わないけれど、挨拶の仕方から学びなおして欲しいからって自衛隊に体験入隊ってのは(-。-;)
どうなんでしょ。

漫画の読みすぎなんじゃ…とか思ってしまう。
なんか漫画的発想だよね。
過激なことをして主人公たちが生まれ変わった、みたいなサクセス・ストーリー?

やりたい放題もいい加減にしたら、と他県人から見ても思ってしまいます。
よくは知らないけれど、頭のいい人なんですよね?
もう少し、いいやり方を思いつかないのかなぁ。
posted by にこU・x・U at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

Googleすげー\(◎o◎)/!

今、見に行きたい映画のタイトルで検索したら、一番上に「○○付近の上映情報」(○○=私の住んでいる地域)というのが出てきて、近所から少し遠くまで数十件の映画館の一覧が現れました♪
いつも映画を見に行くときは、映画のタイトルで検索→公式サイトへ→ごてごてしてわかりにくい中から上映館へのリンクを探し…という手順を踏んでいて、ときにはリンクは張ってなくて上映館の名前だけのときもあるので、再度Googleで検索し直したり…と手間がかかっていました。
それがこんなに簡単に調べられるなんて〜。

と、感動したけれど、いつも候補に入っている映画館が2つ出てこないなぁ(笑)
やっぱり、いちばんいいのは複数の映画館のサイトをブックマークしておくことかしらね。

そういえば、Googleが出始めたときはYahoo!と違ってすごくたくさんのサイトがヒットして便利だな〜と非常に感動しました。
それ以来、何を調べるにもGoogleを使っているのですが(Yahoo!も今は同じ方式だからたくさんヒットするけど)、日曜の朝日新聞の読書面にGoogleの危険性を訴えるような本が4冊くらい紹介されていました。
読んでみないとわからないけれど、本がネットで提供されるようになると英語の本ばかりヒットして「世界の多様性が失われる」的な話はなんとなく納得できました。
でも、今までの不特定多数に向けて発信していた企業のコマーシャルが、Googleの検索で興味のある人向けの広告に押されて効果が薄れるかも…という話は、そうなって欲しいなぁ。
万人に向けたテレビのCMなんて見せられても「ビールも車も食虫植物みたいなマスカラも興味ないし」と常々思っているので。
シャンプーの宣伝で有名女優さんに支払う報酬の分、商品の価格を安くして欲しいしね〜。
ラベル:google 広告
posted by にこU・x・U at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

脳味噌が「…」な人たち

先日、朝日新聞の投稿で「電車の優先席でペースメーカーを使用している年配の女性が“携帯電話の電源、切っていただける? ごめんなさいね”と飴を配っていた」という話で、(今までにそういう投稿があったのを受けて?かな?)「こういうふうに穏やかな言い方なら皆も気持ちよく従えると思う」みたいなまとめでした。
投稿主は、若い女性だったと思うのですがちょっとどうなのかねぇ?
穏やかに文句を言うとかそういう問題かい?
赤信号を無視して走行した人に「ごめんなさいねぇ。赤のときは止まってくれる?」って飴玉をあげるの?
優先席でケータイの電源切るのは、人に言われなくてもやるべきマナーでしょ?
信号無視と違って法律で罰せられはしないけれども。
なんかこの人(投稿主)、頭の中(脳味噌)がお花畑だなぁ〜と。
まあ、このあと投稿欄を見ていないので、これに対する反応があったかないかも知らないんですけどね。

話は変わって、二日前。
赤福の販売が再開されたとたん、行列した300人。
一人で100箱以上買った人もいたらしいですね。
これもねぇ。
赤福の大ファンで待ち望んでいたのかもしれないけれど、何も再開と同時に何時間も並んで買う必要もないわけで。
この人たちは、脳味噌が溶けているんじゃないかと。

あとは、よくいる人たち。
電車の中でケータイでおしゃべりしたり、歩きながらタバコを吸ったり、車椅子の人用の駐車スペースにそうじゃないのに車を停める人などなど。
こういう人たちはわかっててやってるので、脳味噌が腐っているんでしょうねぇ。
posted by にこU・x・U at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。