『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2008年02月03日

『ちりとてちん』

「まんじゅう怖い」の受けない理由について、
 草々「男の世界に女が入ってきてやるから難しい」
 四草「お前が下手だから」
 草原「長いこと続けていけば、わかることもある」
 小草若「俺に聞いてどうする!?」
と、兄弟子たちに言われた喜代美。
ますます混乱して、最後は師匠に聞いてみることに。

師匠は話を聞いて「(若狭は)ほんまに落語が好きなんやな。皆、言いそうなことやなあ。お前はどういうこと言う落語家になるんかな」
喜代美は煙に巻かれた気分。
そこへ、師匠の体調について思うところのあった糸子が、家をスペインから帰国したばかりの小梅に任せて師匠の家へ。
喜代美に男装させてみますが、喜代美も師匠の前で途中までやってみるものの「やっぱりダメだぁ」と断念。
師匠は、喜代美と糸子の掛け合いを見て「若狭は創作落語をやれ」と指示します。

今週は、師匠が若い頃の弟子のようすを思い返す思い出話で、今まで以上に兄弟子たちに感情移入できるようになりました。
師匠にはまだまだ長生きしてもらいたいけれど、苦しそうですよね(T.T)
来週は、師匠のことと仏頂面の清海のことで話が進展するのかな?
posted by にこU・x・U at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ちりとてちん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82247895
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。