『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2008年01月30日

『ちりとてちん』

今日は、喜代美の出番は少なかったですね。
師匠は糸子を相手に、時折からだの痛みをこらえながら四草の思い出話を。
四草が喜代美よりも草々よりも年上というのは驚きました(+_+)
30代半ば過ぎとはね〜。

師匠が九官鳥を四草に世話させたところは、じーんとしましたね。
いわゆる妾の子ってことで、お金には不自由しないで暮らせていたけれど、父親の顔はわからない、母親は子供のことには構わずに遊び暮らしている…。
そんな、親の愛情を知らずに育った四草に「愛する」とはどういうことかを説教するでもなく、教えてあげたんですね(/_;)

四草は相変わらず無愛想で意地悪しか口にしないけれど、喜代美の「まんじゅう怖い」が受けないという悩みを受けて高座で実践してみせてくれました。
うまく表現できないだけで、四草の中には愛情がいっぱいあふれるようになったんだと思います。

いちばんは師匠の力ですけど、やっぱり動物の力ってすごいな〜。
こちらが愛を注げば、無償の愛で応えてくれますからね。
これが人間だったら「下心があるのかもしれない」とか勘繰ってしまいますもの。
昔のドラマでは不良に恋したヒロインが、「彼は本当はいい人なの。私が彼を変えてみせる!!」みたいなのがありましたが、まあ、幻想ですね。無理無理。

番組の最後の「ただ今修行中」で紹介されているのが、昨日は「まんじゅう怖い」に合わせて「酒まんじゅう職人」、今日は九官鳥の平兵衛に合わせて「ペットショップ店員」の手に鳥が乗っていましたわーい(嬉しい顔)
細かいところまで凝ってますね〜。
posted by にこU・x・U at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ちりとてちん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81399136
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。