『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2007年01月30日

『芋たこなんきん』第96回〜99回

風邪をひいていました。
でも、土日にゆっくり休んだおかげで、それほど悪化しないうちに治りました手(チョキ)
ドラマはあまり見られないで溜まっていますが、芋たこは見ています。
ざーっとなりますが、あらすじです。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
ある日、町子の弟の信夫が訪ねてきました。
母親の和代が仕事を辞めたらしいのだが、体の具合でも悪いのじゃないかと心配なので、一度、ようすを見に行って欲しいということでした。
心配する町子の元に、和代が自分からやってきました。
「これからは自分の好きなことをして暮らしたいと思って」
別に体を悪くしたわけではないようで一安心する町子に、和代は
「健次郎さんに相談があるの」
何事かと思ったら、来月、ハワイ旅行に行きたいので日焼け止めの塗り方についてと、予防接種をして欲しいとのことでした。
町子は、団体旅行とはいえ一人で参加するという和代を心配し「私が休みを調節するから、別の日程にしては?」と言いますが、「来月でなければ意味がない」と予定を変更しようとはしませんでした。
結局、和代は亡き夫との約束で「ハワイで本場のビフテキを食べよう」と言っていた記念日にこだわっていたのでした。

新聞連載など、〆切に追われて忙しい町子。
とうとう、倒れてしまいます。
病院でうなされながら夢を見る町子。
亡き父と祖父が健次郎と語り合う姿、現実と夢の区別があやふやなまま目覚めると、健次郎が心配そうに見ていました。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

晴子が、担当の患者を亡くして落ち込んでいます。
そのせいか、町子のこともすごく心配してくれていて、今までのサバサバとして少し冷たい印象とは、ギャップがあります。

そのほか、お笑い芸人(?)の女性が町子と勘違いされて、訂正する暇もなく…という場面もありました。

関係ないけど、“角煮”は元気にしているのかな。
確か住職さんのところにいるはずだけど、そういえば、お寺が映ったことって一度もありませんよね。住職さんはいつも、商店街の酒屋にいるか、徳永病院にいるか、「たこ芳」にいるか、で。
このまま、お寺の出番はなく終わるんでしょうかね。
posted by にこU・x・U at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。