『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2007年01月25日

『芋たこなんきん』第95回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
「大人になって、夢を持ったらアカンゆうことですか?」と諦めの悪い二ノ宮に、
「そやありません。でも、夢だけで生きていけますか? 夢持ってたら、いい小説が書けるんですか? 小説はそんな甘いものやないんですっっちっ(怒った顔)
と怒鳴りつけた町子。
これで諦めてくれるだろうと思っていたら、数日後に手紙が届きます。
「仕事をしながら、池内先生の夜間の文学教室に通うことにしました。妻には仕事を辞めさせました」
一安心した町子のところに、池内先生から電話がかかってきます。
「え? 弟子? 弟子になんてしてませんよ。推薦〜?? 事細かに指導なんてしてませんって」
二ノ宮は相変わらず調子のいいことを言っているようです。

観音像をこっそり修理しようと接着剤を手に町子の部屋に行く晴子。
先に来ていた健次郎の手にも接着剤が。
元通りになっていることに驚いていると、隆がやってきて「言わないでいるのは気持ち悪い。ごめんなさい!! 僕が壊しました」と町子に謝ります。
結局、町子が壊していたのを3人が勘違いしたことがわかり、正直に住職さんに謝ることにしました。
住職さんを家に呼び、丁重に謝罪する町子と健次郎。
すると、住職さんは怒ることもなく、
「やっぱりアカンかったかぁ」
町子と健次郎は「?」
なんと、帰りの飛行機で取れてしまったのを接着剤で付けていたのです。
結局、観音像を壊した犯人は住職さんだったのです。
しかも、骨董屋にニセモノを高く買わされてしまったらしく、安物だったのですが、健次郎に褒められて本当のことを言えなくなっていた、とのことでした。

「たこ芳」に不倫相手と来ていたみすずは、今度は取材で「たこ芳」を訪れます。年下のカメラマンとも付き合っていると聞き、ついていけない町子です。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

だいたい全部、一件落着なのかな?
みすずにしても、不倫相手以外にも恋人がいるし、あんまり深刻な話ではないってことなんでしょうかね〜。
「バラエティーに富んだ付き合いで気を紛らわさないと、仕事だけではささくれだってしまう」とか言っていたけれど、別に一人の人と付き合うだけでも潤うことはできると思いますけどね。まー言い訳なんでしょうね。
「交際相手にも複数と付き合っていることを隠さずに話していて、相手にも複数の女性がいても構わない」というなら、なんとか納得できますけど。
でも、町子と同じ「ついていけん」です。
posted by にこU・x・U at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。