『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2007年01月24日

『芋たこなんきん』第94回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
徳永家に、二ノ宮の妻がやってきました。
「私が働けば生活には困らないし、夫の夢を叶えることが自分の夢でもある」と言って、頼まれていた観音像を持ってきました。町子が「ご主人は小説家には向いてないと思います」と言うと、意気消沈して帰っていきました。

観音様を壊したのは自分だと思っている健次郎が、町子に話を切り出そうとすると、「お腹を押さえてうずくまっている女性がいる」と鯛子さんが呼びに来ました。
気を失っていた女性は、二ノ宮の妻でした。
「潰瘍ができていると思うから、大きい病院で調べてもらったほうがいい」と健次郎。
駆けつけた二ノ宮は、妻が具合が悪かったことにまったく気付いていませんでした。
町子が二ノ宮夫妻を前にはっきりと「小説家の才能がない」と言っても、諦めの悪い二ノ宮を健次郎が怒鳴りつけます。
「向いてへんっちっ(怒った顔) 毎日、顔を合わせている奥さんのようすにも気付かないようでは、人なんか描かれへん。小説なんか書けるわけがない」
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

やっと、二ノ宮が弟子入りを諦めたようですね。
怒鳴りつけた健次郎、かっこよかった〜ハートたち(複数ハート)

一方、観音様の件ですが、住職さんが「“早く見てみたい”と皆が言うから、そろそろ返してくれへんか?」とか言ってましたが、まだ見たこともない観音像を「早く見てみたい」と思う皆の気持ちが理解できません。そんなに信仰心の篤い人たちなんだろうか…。

二ノ宮の件も解決したし、仏像の件も解決しそうだし、そろそろ大きくなった3兄弟の活躍が見てみたいですね。
posted by にこU・x・U at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32010715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。