『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2007年01月17日

『芋たこなんきん』第88回

あらすじに入る前に訂正です。
第86回の記事で、
>千春が歌がやけに上手くて(吹き替えだよね)驚きました。
>吹き替えまでして上手な設定にするということは、何か意味があるのでしょうかね。
なんて書いてしまったのですが、もちさんから吹き替えではなく、本物の歌手ということを教えていただきました。
は、恥ずかしい…ふらふら
話しているときと声が違うので、てっきり吹き替えかと(--;)
だって、演技上手いんだもーん。歌手じゃなく、役者かと思ってしまいました(言い訳)
林明日香さんという方です。今回のドラマが女優デビューだそうです。
関係者の方、ファンの方、誤解させてしまった読者の皆さん、ごめんなさい<(_ _)>

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
町子に対談の話が来ました。
報道写真家の野村寛司。「ほんまのとこ」が口癖…。
話を聞いた矢木沢さん。
“何か聞き覚えがあるような?”と引っかかっていて、思い出します。
町子の写真館で父親に写真を習っていた「あのカンジだーひらめき
矢木沢さんは、健次郎にはこっそり事実を話しますが、町子には黙ったまま対談の話を進めます。

対談当日。
「久しぶりーっ」と現れたカンジに「初めまして」と他人行儀な町子。
「わからない? そんなに変わったかな? ほんまのとこ」と言われ、「あーっっ」と思い出す町子。
それからは、報道写真家として戦地に赴いているベトナムの話から、戦時中の話まで、尽きることなく話題が出てきます。
町子は、今度は自宅に遊びに来てもらう約束をしました。

由利子はフォークの集会で、反戦の詩を書くように進められます。
千春がギターを弾くので、「その詩を歌ったらいい。行き詰ったら相談に乗るから」と内海に言われ、その気になります。
町子に詩についての本を借りて、机に向かいますが、なかなかうまくいきません。
また、「夜中に心臓がきゅっと痛くなったりするのは何の病気かな」と看護婦さんに相談。聞いていた受付の女性が「特定の人のことを考えたときなんじゃない? 相手は誰?」と、興味津々で由利子に迫ると「今の話は忘れてください」と逃げてしまいます。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

カンジくん、登場しましたね。
絶対にそのうち出てくると思ったんだ♪
健次郎も会いたがっているということで、どんな話をするのか楽しみです。

由利子は恋わずらい揺れるハート
内海さんのことが好きみたいだけど、千春の彼ではないのかな。
詩も恋も、両方うまくいくといいですね。
posted by にこU・x・U at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31550858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。