『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2007年01月11日

『芋たこなんきん』第83回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
町子が、イシの話を聞いて涙をぬぐっているところへ健次郎がやってきました。
「お父さんにこの話をしてあげて」と頼みますが、健次郎は「夫婦の問題に子供が口出しするものじゃない」
そして、やがて解決するようなことを言うのです。
町子は半信半疑でしたが、翌朝、健次郎が医者になった理由を知って納得。
喜八郎は、医者が村に一人しかいなかったことで亡くしてしまったマサコのことがあって、子供を医者にさせたのです。
イシもそのことを思い出して仲直り。
数日遅れの金婚式のお祝いが執り行われました。

町子の友人にもらわれていった角煮は、先住犬のクッキーとなじめずに一時的に戻ってくることになりました。
「新しいもらい手を、ちゃーんとお祖父ちゃんが探してやる。約束や」
登と隆に微笑む喜八郎。
ところが、「お祖父ちゃんがお風呂で…!!」と由利子が血相を変えて健次郎を呼びに来ました。
駆けつける健次郎。町子とイシも続きます。
何があったのでしょうか。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

もう角煮を見ることはないと思っていたら、戻ってきましたね。
いい飼い主さんが見つかるといいのですが。
それにしても、「犬が飼いたい」→「なんでお父ちゃんは医者なんかになったんや」→「喜八郎に言われたから」→→イシと仲直り。という筋書きには感心しました。
だから、犬の話が同時進行で出てきたんですね〜。

喜八郎は、仲直りしたあと健次郎に「おなごはアホや。そこがかいらしいんやけどな」と言ったり、町子に「健次郎をよろしく頼みます」と言ったり、いかにもドラマで人が死ぬ前みたいな台詞を言っているんですよね…。
風呂場で倒れているのを発見し、手当てをするけれど亡くなってしまう。
そんな悪い予感がします。
もし亡くなったとしても、イシと仲直りしたあとだからまだ救われるけれど。
やっぱり悲しいです。

関係ないけれど、晴子って『風の谷のナウシカ』に出てきたテトに似ている。なんとなく雰囲気が。
posted by にこU・x・U at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。