『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2007年01月09日

『芋たこなんきん』第81回

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
いなくなったイシは、すぐに帰ってきました。
喜八郎は、「謝れ。何か怒っているならこっち向いて話せ」と言いますが、イシは黙ったまま。
それを見て喜八郎は「それが主人に対する態度か!」と言って、出て行ってしまいます。
そんな事情も知らず、金婚式のためにお祝いに駆けつける近所の人や、兄の昭一が依頼した生演奏の楽団の人たち。
結局、喜八郎は帰らず、お祝いの席を設けることはできませんでした。

柴犬の子犬を拾ってきた登と隆。
隆が部屋を開けっ放しにしていたため、子犬は段ボールから抜け出してしまいました。
「誰かに見つからないうちに探さないと」と、こっそり捜索を始める二人ですが、子犬を見つけたのは町子でした。

健次郎には当然、叱られます。
「元の場所に返してきなさい」
それを聞いた町子は「そんなあ。この寒いのにかわいそうや。この寒空にこんな可愛い子を捨てるやなんて…」
登は「カクニをうちで飼いたい」と言います。
「茶色いから“角煮”」という説明に思わず噴き出す家族ですが、「アカンもんはアカン」
町子は、知り合いに電話して引き取り手を探しますが、なかなか見つかりません。

喜八郎が帰らぬまま、夜になります。
部屋にこもったままで夕飯を食べなかったイシ。
町子は、「たこ芳」に連れて行きます。
そこには活躍できなかった楽団(ていうか4人だからカルテットっていうのかな?)がいました。ウィーンの思い出話をしていたとのこと。
お祝いを改めてやり直すことができたら、この4人にまた来てもらうのかもしれません。

喜八郎とイシはどうやら亜紀の怪我のことでケンカしたらしいと察したものの、詳しい原因はわかりません。
町子は、おでんを食べながらそれとなく水を向けてみます。
「亜紀と二人っきりでいたら、不安になってしまって。あのときも…」
「あのとき?」
しかし、イシはそれ以上話そうとはしませんでした。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

イシは過去にマサコという娘のことで何かあったようですね。
「50年も連れ添ったのに、私の気持ちなんて全然わかってない」とイシが言っていましたね。いろんな思いがあるんでしょうね。

角煮(笑)のもらい手は、明日には見つかるみたい。
健次郎みたいに「元のところに返して来い」という親がいちばん始末に終えませんね。超無責任。
自分は手を汚さず、犬が死のうが生きようが関係ない、という態度。
そりゃ、いちばん初めに犬を捨てた人間が悪いけれど、物じゃないんだからさ(~_~;)
町子はポパイを飼っていただけあって、犬の命をきちんと考えた解決法を取りましたねハートたち(複数ハート)

ちなみに、生後何ヶ月の子犬かわからないけれど、あのくらいだと所構わずオシッコしてしまって、たった一晩でも段ボールにタオルを敷いただけじゃ済まないと思うなぁ(笑) 意外と大きい子なのかな。
でも、あの柴はおとなしい子だなー。あの年で、町子に抱かれてあんなにじっとしていられるなんて(^.^)
posted by にこU・x・U at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『芋たこなんきん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31109639
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。