『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2006年09月21日

9/21(木)の『純情きらり』

亨がいなくなったと聞き、笛子たちと手分けして桜子も懸命に捜し回ります。
ぽつぽつと、雨も降ってきました。
神社のそばにキキョウの花がしおれて落ちているのを見て、近くを捜すと、石段で滑って転びかけていた亨を見つけます。

笛子は、「どうして一人で外に出たの?」と、亨を叱ります。
「お姉ちゃんのピアノが聞きたかったから…」と、亨。
桜子がいつでもおいで、って言ったから…と言うのを聞いて、笛子は「私がこんなに大事に育てているのに」と不満そうなようす。
が、冬吾は、いつまでも人の手ばかり借りて生きてもいけないから、明日から一人でも歩けるように、お父さんと訓練しよう、と話すと、亨も素直に頷きます。

「亨ちゃん、せっかく来たんだから、ピアノ聴いていく?」
桜子がピアノを弾いていると、亨は疲れたのか椅子の上で眠ってしまいます。
達彦が「夕飯の支度…」と言いながら、部屋に入ってくると、桜子はしぃ〜っと口に手を当てます。
眠り込んでいる亨を見て、「可愛いな。俺たちもそのうち…。なんでもない」
桜子は、「途中でやめんでいいよ。俺たちも子供が欲しいって言おうとしたんでしょ。私も欲しいよ。亨ちゃんみたいな可愛い子」

桜子と達彦、笛子と冬吾の4人で夕飯を食べていると、ピアノの音が聞こえてきました。
行ってみると、目を覚ました亨が桜子の弾いてくれた曲を弾いていました。
「亨ちゃん、覚えちゃったの?」
「なんでもよく覚えとけって、お姉ちゃんが言ったから。お姉ちゃんの指をじっと見てたんだ」

「神様は亨にいい耳をくれたんだな。誰にでも得手不得手があるもんで。亨は、見るのは苦手でも音を聞くのは得意なんだな」
山長からの帰り道、亨を負ぶいながら笛子に話をする冬吾。
笛子は、泣きそうになりながら頷きました。

ある日、桜子は亨を連れてマルセイユへ。
お客さん用のコーヒーを分けてもらいに来たのです。
ピアノのそばに行った亨を見て、ヒロは「ピアノを弾いてもいいですよ〜」
亨は「本当?」と目を輝かせて椅子に腰掛け、桜子の曲を弾き始めます。
しばらくして、ヒロはハーモニカを吹いてみせます。
亨は、嬉しそうにヒロのほうを振り向きます。
ヒロは、亨にハーモニカを渡し、「これでさ、ピアノと違ってどこでも吹けるでしょ」
亨は、「ありがとぉ〜わーい(嬉しい顔)」と言って、楽しそうに音を出しています。
桜子がヒロにお礼を言うと、ヒロはハーモニカの思い出話をしてくれました。
このハーモニカは、音楽学校で声楽の先生をしていた父親にもらったもので、昔はハーモニカが友達だったこと。
音楽学校の生徒だった母親と大恋愛の末、結婚したけれど、結局は離婚してしまったこと、など。
「そんな大事なもの、いいの?」と聞く桜子に、ヒロは
「いいの、いいの。今は友達がいーっぱいいるから、ハーモニカはもういらない」

亨は、ハーモニカの練習に励み、上手に曲を吹けるようになりました。
ある日、神社の境内で「ふるさと」を吹いていると、虫取り網に麦藁帽子の男の子たち3人がやってきて、
「上手だねー」「もっと、何か吹いてよ」
亨は「いいよぉ」と答えると、「赤とんぼ」を吹き始めました。

桜子も演奏会に向けて、練習に余念がありません。
達彦が葉書を持って部屋に入ってきます。
岡崎に疎開に来ていた男の子からです。
代用教員だった頃の生徒たちにも演奏会のピアノを聴かせたい、という桜子に、達彦は招待状を書けばいい、と提案。
「ほっか。ほだね!!」と張り切って立ち上がった桜子。
額を押さえて、苦しそうな表情に。
「どうした?」
達彦が驚いて聞くと、
「なんでもない。今日は涼しいね」
「ほうか? そんなこともないけど…。練習のしすぎで疲れたんだろ。今日は早く寝たほうがいいよ」

“それがただの疲れではないことに、桜子も達彦も気付いていませんでした。幸せな日々の中、桜子の体に変化が起きようとしていました”by ナレーション


最後に達彦と二人、仲良く手をつないで眠りながら、桜子は白いワンピースを着て、病院のベッドのようなところに横たわり、これまた白いワンピース姿のマサに見つめられている夢を見ていました。
天使のお迎え?
桜子の体には異変が起きているし、やはり桜子は死んでしまうんだ…(/_;)
せっかく、やっとのことで幸せになったのに!!
ハッピーエンドがいいのにな。
posted by にこU・x・U at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 『純情きらり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
杉加寿子子役が佐々木麻緒に。「火垂るの墓」で節子役を見事に演じた子役さん(1999年6月1日千葉県生まれ)なんとマリリンモンローと誕生日が!
とその前の前。加寿子は櫻井詩月がやってました。いっちゃん最初の加寿子ね。

俺の彼女だけど
Posted by sadakun_d at 2006年09月21日 20:25
>sadakun_dさん
このドラマは、けっこう子役が活躍していますよね! 亨くんの演技が上手いな〜って感心しています。
Posted by にこ at 2006年09月22日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。