『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2009年08月29日

百田尚樹『ボックス!』

   

最初、Box! という言葉を見て「箱?」なんて思っていたら、ボクシングの話でした(笑)
書評で褒められていたのを見て、読むことにしたのに内容を忘れていました。

ボクシングの試合自体は興味がなくて、テレビでも見たことがないのですが、スポクラでボクシングのエクササイズに出たことがあるので、ジャブやワンツーなどの単語が実感としてわかって楽しめました。
スポクラ行っていてよかった(*^。^*)

“移ろいやすい少年たちの心の成長を感動的に描き出す傑作青春小説”とありますが、本当にそのままです。
感動しました!!
内容がボクシングの話なので、当然、勝ったり負けたりがあるわけで、続きがどうなるか気になって気になって仕方ないのですが、けっこう長いのでなかなか一気には読めませんでした。
でも、冗長には感じませんでした。
宮部みゆきの小説なんかはたまに「長すぎる」と思うことがありますが、そういうのはなかったです。

しかし、これだけ強いとマナーの悪い乗客に注意するのも躊躇しないでいいし、羨ましいなあ。
歩きタバコしている奴とか、バス停でタバコ吸っている奴とか、電車の中でケータイで話している奴とか、躊躇しないでガンガン注意しまくりたいです。
ボクシングやりたくなりますね。
でも、とても厳しい世界だから私には無理だけど。



優紀と耀子がくっついて欲しかったかな〜。
いちばん優紀に感情移入しているし。
丸野さんが亡くなったのが本当に悲しくて。泣いてしまいました。
鏑矢が心を入れ替えるのもわかります。

鏑矢が簡単にボクシングもサッカーもやめてしまって、それは努力なしに簡単に手に入れたものだからだ、という耀子の台詞に頷いてしまいました。
台詞の内容にでなく、そういう天性の運動神経のいい人っているんだよねーと。
昔、スキーを友達とやったときに、私だけ一応少し経験があったので仲間の中で少し得意になっていたのです。
でも、運動神経のいい一人の子はあっという間に上達して、あっさり私よりうまくなっていたんですよね。
やっぱりショックでしたね。
その子は頭もよかったな〜。
天は二物を与えまくりです(笑)
タグ:百田尚樹
posted by にこU・x・U at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126770543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。