『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2009年08月24日

手作りコーンスープ

   パルシステム 手作り料理

パルシステムの手作り料理レシピで「コーンスープ」を作ってみました。

とうもろこしは桃と同じくらい大好きな夏の食材。
夏は季節の中ではいちばん嫌いでしたが(花粉症が始まってからは春がいちばん嫌い)、桃ととうもろこしがあるから許せます。
申し訳ないけど、夏が好きという人とは友達になれませんねー。(え? 別になりたくないって?)

と、話が逸れましたが^^;
コーンスープです!!
ふだん、コーンスープは粉末のものをお湯に溶かすだけのズボラな私ですが、今回は生のとうもろこしを使ってスープを作ってみました。
レシピを見ると簡単そうだったし♪

まずは、とうもろこしを2本用意。
今年は天候不順で不作なのかな? けっこう高かった(>_<)

  pal-corn-soup1.jpg

次に、包丁で実だけをそぎ落とします。

  pal-corn-soup2.jpg

生といってもそんなに固くはないので、簡単にそぎ落とせます。
次に、フードプロセッサーに入れて牛乳をそそぎます。

  pal-corn-soup3.jpg

ハイ!! ここで問題です。どこかおかしいです。
フードプロセッサーを頻繁に使う人はわかりますね?
そう。量が多すぎ。
コーンだけでもあっぷあっぷしていたのに、牛乳を全量入れたので攪拌したら牛乳があふれだしました…。
牛乳の量を減らすべきだったのは確実ですが、コーンの量も半分ずつにすべきだったのかも(^^ゞ
ミキサーみたいに「ここまで!!」という線がないんですよ。
常識でわかれ、ってことでしょうか。
このフープロ、タマネギのみじん切りするときも1個かせいぜい2個しか入らなくて。
もっと大きいの買えばよかったのかな〜。

レシピでは「好みのなめらかさになるまで」フープロを作動させるようですが、牛乳があまりにもこぼれるので途中でやめましたw
ここで、別の器に移すなりして量を減らせばいいのでしょうが、そんな面倒なことを私がするはずありませんexclamation×2
強行突破したブツを鍋に投入します。

  pal-corn-soup4.jpg

浮いている粉末はコンソメ顆粒です。
こぼれた分の牛乳を適当に足します。
混ぜ混ぜしながら煮詰めます。
塩で味を調えて完成ぴかぴか(新しい)

  pal-corn-soup5.jpg

旦那に感想を聞くと「とうもろこしがいっぱいだね」
確かに粒粒だらけで、「飲む」というより「食べる」に近い感じもします。
私はとうもろこし自体が好きだから、とてもおいしかったのですが、旦那は味について特にコメントは…。
「頑張って手作りしたんだよー」と先に言っておいたので、正直な感想は言いづらかったのかもしれませんw
たまに手の込んだものを作ったときは「頑張った」ことを強調し、決して「まずい」とは言わせません手(チョキ)

まあ、“手の込んだ”といっても実際は簡単な作業でしたので、とうもろこしが安かったらまた作りたいです♪
そのときは、フープロに全量ぶちこまないように注意しなきゃ。
でも、忘れるんですよねえ〜たらーっ(汗)
posted by にこU・x・U at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 生協 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126359367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。