『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2009年08月10日

五十嵐貴久『年下の男の子』

  

面白かったっ♪
37歳独身、ついにマンションを購入。
結婚は半分諦めたカナ…なんていう気持ちのときに、14歳年下の男の子から猛アタックを受けて揺れるハート
連ドラっぽい小説でした。
晶子→真矢みき、児島くん→速水もこみち、弥生→国仲涼子、秋山部長→宅麻伸、なんていうキャストはいかがですか?
わくわくドキドキ、来週が楽しみ〜(*^。^*)って感じで、一気に読みました。
通勤電車だけ、とかの読み方だと続きが気になって仕事に手が付かないと思いますので(笑)、休日に一気読みがオススメです。

文句なく楽しめたのですが、少し気になるところも。
晶子が児島くんと会うときの服装をいろいろ気にしているのはいかにもだな〜という感じで割と細かく洋服のアイテムが記されているのは○。
なのに、児島くんの服装についてほとんど何もないのです。
書いてあるときもあるのだけど、晶子が「どんな服にしよう?」と悩んだデートなら、児島くんの服にも少し触れて欲しかったな。
たとえば、会社のときとは違ってカジュアルな格好も似合っていてカッコイイ、とか。
だって、児島くんはどうやらジャニーズっぽいイケメンのよう。
だったら、ちょっと街を歩いたときに○○の服装でさっそうと歩く彼に女の子が見とれた、みたいな文章で服を描写してくれてもいいのに。
会社ではスーツの似合う男が、デートでダサい格好をしてこないか??というドキドキは、女性なら誰しも経験があると思います。
気になるのよん☆

あと、月刊誌に掲載されたのをそのまま単行本にしたのか、章が新しくなるごとに「あらすじ説明」的な文章が1ページくらいあって。
一気読みしている身にとってはイライラさせられます。
“知ってるって!!”と毒づきたくなる。
早く続きが読みたいというのもあるし、晶子の語りで「解説」されるとなんか冷めるんですよ、気分が。
晶子には登場人物として、ヒロインとしての仕事をまっとうしてもらいたいのであります!!

その2点が気になったくらいで、気になったといっても些細なことなので、作品の評価は満点ですよ〜グッド(上向き矢印)
タグ:五十嵐貴久
posted by にこU・x・U at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125414399
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。