『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2009年03月26日

『だんだん』最終週「縁の糸」

(水)(木)の録画を連続で見ました。
入院を拒んで在宅治療をしていた富男さんが、牛を見たさに歩くことができた場面、めぐみと石橋の婚礼衣装のシーンは感動しました。
めぐみと石橋、結婚したのかまだなのか微妙? なんて思っていたのですが、式を挙げていなかったのですね。
花鶴さんの元恋人がお金を返しにきたのも、地味ながらよかったです。

サブライドの澤田と花雪の再会、台詞があまり聞き取れませんでした…。
「白粉をつけているので」「もにょもにょもにょ」
花雪の台詞は意味がわからなかったし、澤田の台詞は何を言っているかわからないし。
私って馬鹿?

鈴乃さんでしたっけ? 夢花のライバルだった人。
最後まで意地悪ですねぇ。
落ち込む花知(はなとも)が康太と話をしていると嫌味を言ってきました。
こういう人ってある意味すごいな〜と思います。
私なんて人から嫌われたくないから、たとえよく思っていない人の前でもいい人の振りをしてしまいます。
でも、こういう人は“自分が嫌いな人から好かれる必要はない”と思っているんでしょうね、きっと。
「憎まれっ子、世にはばかる」というけれど、そういうことなのかな。
人から憎まれても気にしない図太い精神の持ち主は、いい人ぶってクヨクヨ悩む人より長生きしそうですもん。
posted by にこU・x・U at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 『だんだん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。