『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2008年12月15日

『だんだん』&酒の席への憤り

のぞみが祇園を出て、松江にやってきました。
忠のボクシングをする姿を見て、自分の気持ちの思うままに進もうと考えたのです。
のぞみが出て行ったことでショックを受けて、花雪は心を乱されます。

だんだん飽きてきた『だんだん』でしたが、やっと少し面白くなってきました。
今日の話で「アルバイトを辞めます!!」と宣言したのぞみ。
祇園に戻る気になったのかな?
でも、あれだけ迷惑掛けて出てきたのに、今更戻れないような気もするけれど。

このドラマを見ているだけでも、芸妓さんの芸とか「すごいな〜」と思うけれど、お酒の席で酔っ払いの相手をしなければいけないのは絶対に嫌だな。
個室だから、タバコとかも平気で吸ってそうだし。
芸妓さんになんて絶対になれるわけもないけれど、なりたいとは思いませんね。

日本酒の話も出てきたけれど、本当になんで皆お酒が好きなのかな〜。
まあ、好き嫌いは勝手ですが、他人に押し付けるのが迷惑なんですよね。
たとえば、甘いものが嫌いな人を自由が丘のスイーツフォレストに連れて行ったりはしないのに、平気でお酒の席に引っ張り出して(忘年会とか)お酒なんて飲めないのに同じ金額を払わせるでしょう?
嫌がらせですよね。
こっちはちっともおいしくないアイスウーロン茶(どうせペットボトルか紙パックのもの)を一杯か二杯しか飲んでいないというのに。
せめて、幻の紅茶でも持って来い喫茶店って感じですちっ(怒った顔)
だったら、同じ会費払ってやるわい。
まあ、会社に属している旦那と違って専業主婦なので、そういう飲み会がないのが助かります揺れるハート
posted by にこU・x・U at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 『だんだん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111260029
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。