『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2008年10月18日

『だんだん』第3週

めぐみとのぞみが別々に暮らさなくてはならなくなった理由がわかりました。
生活が苦しく、二人の間で喧嘩も頻繁にあったこと。
ボクサーである忠が真喜子(花雪)を守るためとはいえ、人を殴ってしまい、ボクサーをやめるしかなくなったこと。
暮らしていけなくなった二人は、双方の親を前に離婚届に判を押すしかありませんでした。

話をすべて聞いためぐみは「私のお母ちゃんは松江にいる。知らなければよかった…」
のぞみは「どうして再婚したの? うちのお母ちゃんは一人で私を育ててくれたのに」
(みたいなことを方言で。正確には覚えていません^^;)

さて、やっと本当のことを知っためぐみとのぞみ、これからどうするのかな?
今日は、忠と花雪が話してばかりで二人が話す場面が少なかったので、来週からはまた活躍して欲しいです。
posted by にこU・x・U at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 『だんだん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108256885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。