『禁煙スタイル』   『受動喫煙対策要望カード集』  『禁煙情報データベース』

2008年10月17日

『だんだん』第3週

夢花(のぞみ)の計略により、松江と祇園で入れ替わった双子たち。
友人やお客さんをだますことはできても、親をだますことはできませんでした。
花雪はめぐみに、忠はのぞみに、なぜ二人が別れ別れに暮らすことになったのか、事情を話してくれました。
まだ、途中だけど。

ちょっと気になったこと。
忠が花雪の父親に結婚の許しをもらいに行ったとき、なぐられても「ボクサーの拳は凶器だから我慢してなぐられっぱなしだった」みたいなことを花雪がめぐみに説明していましたが。
この場合、ボクサー云々じゃなくてもなぐられっぱなしになるのが普通かと…(-_-;)
ちょっととぼけた花雪さん姐さんでした。(姉さん?)

めぐみが京言葉を話せないから、これだけは覚えておきなさい、と花鶴に言われた言葉。
「おおきに」「すんまへん」「よろしゅうおたのもうします」の3つ。
これだけでお座敷を乗り切ったんだから、めぐみは偉いぞ。
これって「はい」「いいえ」「ありがとう」だけで亜弓さんと対決したマヤと同等じゃん!!
天才だよ、めぐみぴかぴか(新しい)
歌手より女優やったほうがいいって(笑)
posted by にこU・x・U at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 『だんだん』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108241419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。